2013年07月26日

HMJナンパ!後編

このままでは終われぬ理由…

たいした事ではない。

この日、わたくし酒埼の3X回目の誕生日だったのだ。

ちなみに“世界のイケメン”ことベッカムと同世代であります(小声)。


自ら祝砲を鳴らすためにも成果をあげたい。

ーーー

陽も落ちはじめた7時過ぎにようやく第一声をかける。

タゲは、仕事帰りのOL風・20代中盤ぐらいか。
スト値は5ぐらい。
ひとり、ゆっくりした歩調で駅に向かっている。

「ゆっくり歩いている女は狙い目」

ナンパテクのいわば“常識”を目の前にして一念発起して突撃する。

「あ、こんにちわ〜」
「…(苦笑)」
「いまお帰りですか?」
「はい、もう相生に帰るんで」
「相生ですか〜でも、そんなに遠くはないですよね…」

第一声からこの女、すでに拒否モード全開だったので私のテンションも瞬殺されてしまっていたが、声をかけた手前、義理で会話を続けようとした、、、しかしそんなノリで無理くり二の太刀を浴びせるわけにはいかず、結局粘ることもなく放流する。

思うに、この女は多少ナンパされた経験があったのだろう。

声をかけたときに浮かべた苦笑がそれを察知させた。

こちとらまだまだナンパ始めたばかりでトークも稚拙・間合いも全然つかんでいないいわばド素人なのだから、さしずめ「ヘタなナンパしやがって…仕事の疲れ倍増やし、ふぅ」なんて思っていたのやもしれぬ。


…ふん。


まあいいさ。


とにかくこれで地蔵は脱した。

最低限のノルマはクリアじゃ。


ーーー

その後もしばらく駅周辺を徘徊したが、所用で8時には帰途につかねばならず結局この日は4時間ちょっとかけて

声かけ一回(涙)

というナサケナイ釣果となってしまった。

誕生祝いの号砲は敢え無く空砲に果てたわけだ。

ーーー

帰路、せめてものセルフバースデイプレゼントにと、以前より一度行ってみたかったオトナなBARへ寄り、一杯千数百円のカクテルを頼んで、あおる。

ミントが清々しいモヒート。

飲み干して思う。

散々な結果に終わったこの日を忘れまい。



この味が
決意を新たにしてくれたから
7月○○日は
ナンパ記念日


…明日からも気分一新ナンパに精を出そう。

夢の“初ゲット”を目指して。

さあ君も、ナンパで痩せよう!ダイエット!


しかし、ダイエットに関して全然書いとらんな、、、

次回のテーマにしよう。


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。