2014年01月14日

コンビのちトリオ

まいど(・o・)ノ

今回は、我らがアラフォー会の特攻隊長・AF氏との久々の合流スト及び突如として現れた謎のアラサーナンパ師と即席トリオを組んで、箱&街へジェットストリームアタックを仕掛けたというおはなしだよ☆


それでは…
アラフォーガチャポン世代、
I・KI・MA・SU!!

---

この日我らの決戦の舞台は、阪神間のア・バオア・クーことSNM。

意外なことに同志AF氏はストでこの地へ来るのは初めてだという。

いっぽう私にとってはここはHMJに次ぐ狩猟場ということで、僭越ながら案内役を務めさせていただくことに。

とはいえ、HMJでは地蔵を克服できたがSNMにおいては未だ声かけゼロが続いているので我ながら何とも頼りないナビゲーターではあるのだが…

なので今回はアラフォー会きっての声かけマシーンであるAF氏の猪突猛進ぶりを見させてもらうことで己を鼓舞し奮い立たせた勢いで地蔵を克服しようという、いささか他力本願な考えも持っていた。

---

自己流のナンパルートと、一般的に知られたナンパスポットをざっくり紹介しながらのストを開始したのはまだ陽も明るいティータイムすぎ。

途中、腹ごしらえのために某コーヒーチェーン店へ寄る。

店内で飲食しつつ昨年の学園祭以来久々のコンビということで互いに近況などを話していたところ、隣席に居たJDとおぼしき二人組にAF氏がおもむろに話しかける。常に臨戦態勢で獲物を捕獲するあたり、さすがである。

しかし喰いつきがよくなく、またありがちだが二人のうちひとりがBSだったこともあってあっさり放流。

ともあれ空腹を満たして再びストに繰り出す。

それからしばらく。

地蔵KINGの私は当然として、いっぽうのAF氏も声かけペースがなかなか上がらないことは予想外だった。

曰く、最近はもっぱら夜間での活動がメインだったので昼間のストにブランクを感じるのと、やはり初めての場所でのストは慣れていないぶん慎重になってしまうとのこと。

ん〜、そうなのか(゜o゜)

私なんぞよりはるかに格上のナンパ師であるAF氏ですらシチュエーションによっては地蔵ってしまうことがあるんですね
(゜-゜)

ならば!SNMを準ホームにしているワタクシがここは軽やかに先鞭をつけねばなりますまい。

いざ!
と、いつものウイスキー補給・酔拳発動。

あっそーれるんるん

飲めば飲むほど強くなる〜
p(`Д´)q



p(`Д´)q



p(-Д-)q


…強くならない(-_-)
地蔵じゃい(-_-)

いっぽうのAF氏は慎重にタゲを吟味しムダ撃ちを控えつつも間もなくファーストアタックを仕掛けて難なく地蔵クリア。
あっさり先を越されちまったい
|( ̄3 ̄)|
準ホームの名が泣くぜ…

---

そうこうしてるうちに陽も落ちてすっかり暗くなったところで某英国風パブへ。

ここはO阪にもチェーン店があって、そこをAF氏がいわゆるバーナンの拠点としており、一度SNM店も覗いてみたいということで偵察と休憩をかねての入店である。

時間がまだ早いこともあり混んで無く直ぐにテーブル席に座ることができた。

ふたり杯を傾けながら店内を物色するもいまいちなタゲばかりで食指が動かない。

すると、AF氏がこの日急遽合流を打診していたとあるナンパ師の方とこのままこの店で落ち合おうということになり、しばらくののち無事合流。

ペぺさんと名乗るこの方とは我々両者ともに今回が初の対面だったのだがそこは志を同じくする者どうし、直ぐに意気投合しトリオでクラナンに繰り出すことに。

目指すはSNM随一のチャラ箱・カモメだ。

---

しかしまだいい感じに箱が盛り上がるには夜が浅いというので時間つぶしに暫時スト。

ここでようやくワタクシがSNMにおける脱地蔵となる三人組への声かけ。

「ちょうど三人同士やし飲みに行こう!」

…ベタな誘いは当然のように玉砕する。

驚いたのはこのあと、自称初心者のペぺさんがその言葉とは裏腹に何ら臆することなくやや強めの三人組に逆三特攻を仕掛けたこと。

先日のライムさんに続き末恐ろしい新人がまたひとり現れたものである。

---

しばらくの後カモメ箱IN。

まだ全然混んでおらずダンスフロアに置かれたテーブルが隅に追いやられる気配すらない。

しかしちらほらとタゲは散見される。

我々は各々ドリンクを片手にまばらな店内をしばらく物色する。

やがて客足も増していき、まずは私とAF氏で背の高い二人組(スト4&スト6)にアタック。

スト6のほうはかなり私好みだったが残念ながらトークがはずまず放流。

するとこの後なんとペぺ氏がこのコンビに逆三を敢行
(゜o゜)ホヨヨー!

だいぶ粘ったようだが色よい返事はもらえなかった様子。

それにしてもたいした戦闘力である。負けてはおれぬ!

次は私とペぺ氏とでクラブ慣れした感じのペアルックコンビに突撃。

だが…このコンビ、さんざん思わせぶりな態度で我々をその気にさせ酒をおごらせると、もはやあんたらに用は無いとばかりにスルリと逃げて行った。かなりの喰わせ者である。

クラブにはこうしたあさましい輩も普通にいるらしいので、今後は極力してやられぬよう連中を判別できる目を速やかに養いたいものだ。

---

その後もチャンスをうかがい続けたが何だか未来も見え無さそうだったので箱を出る。

しかし解散するにはまだ早いということで猟場を求めて街をさまよい、ペぺ&AF氏の強者コンビが二軒目探し中の二人組にあと一歩のところまで追い詰める場面もあったようだが結局この日は全員これといった成果をあげることなく散会となった。



終わりに、、、
即席トリオながら終始和気あいあいと箱に・ストにナンパを楽しめたのはひとえにAF&ペぺ両氏の人徳と熱いハートのおかげだと思います。

酒乞食にカモられたり(笑)悔しい思いもしましたがそれら全てソロでは得られなかったであろう貴重な体験であり、あらためて合流の面白さを感じる一日となりました。

お二方、今回はマンモスセンキューでした!また次回お会いした際にはぜひともチョベリグなリベンジを共にメイクしましょう☆


さあキミも!合流ナンパで脱地蔵!!


現在アラフォー・アラサー・アラエッサッサー等、世代問わず合流申請受け付けておりますので、我こそは!という奇特な方はコメント欄に連絡可能なアドレスorURLを添えて送ってもらえると、うれピーかも
(*^o^*)
































posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。