2014年02月26日

メタボ、ダウン

先日出て以来、本格的に体調を崩してしまいやむなく自宅待機していたのでその間まったく出撃していない。

ニートの別名は自宅警備員だそうだが、衰弱して寝込んでいては仮に悪漢が侵入してきたとしても家を守ることすらままならんから、いまは真の意味で無業者ということか。

酒も飲む気が起きん。
オナニーすらも休業中である。

人間、病に伏すととにかくそこから快復することだけに意識があつまるのだろうか。

そして、快復したらしたでたちまち「のど元過ぎれば…」のごとく何事も無かったかのように再び種々の欲望に身を投じていく。

そうおもえば病床の身という立場(横になってはいるが)は、我々に訪れるいささか高貴な・神聖な時期だと言えなくもない。

なのでいまなら筋斗雲にも乗れるかなあ。。。



でもだいぶ良くなってきているのがわかる。

なぜなら

ナンパしたくなってきたから!!

オナニーもそろそろ再開するぞえ
( ̄▽ ̄)

世のキャワユイ婦女子たちが俺の声かけを待っている…!
はず。

もうちょっと待っててね〜
(´▽`)ノ

posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

連日の合流

昨夜のペぺさんに続いて今日はオジさんと久々にして二度目の合流。

場所は前回と同じく、しろまる姫の本拠HMJじゃ。

このオジさんは既に相当のキャリアとスキルを具備した播州屈指のナンパ師なのでワタクシ胸をガシガシ借りるつもりで出陣いたした。

---

久しぶりにお会いしてみると前回同様、実に飄々とリラックスした佇まいで、その道の達人が放っていそうなオーラみたいなものを感じない…いや消している?

ともかく全身に余裕を醸しだしていて、ナンパのやりかたもまことに自然、まるで前からの知り合いであるかのごとく声かけ・からの和み。

そして目にとめた獲物には迷うことなく仕掛けていく。

この躊躇しないアグレッシブな姿勢は、今まで合流させてもらったナンパ師の方々はほぼ皆体得していて、依然毎回極度の地蔵地獄に堕ちている我が身に比すると初歩の段階ですでに大きな実力差をつけられていることを痛感する。

…と、この調子で書き進めるとネガティブの深淵にはまり込んでしまいそうなので以下なるべくさらりとドライに語るとしよう。
読者の方々にまで重い空気を共有させるわけにはいかない。

---

その後もまったく臆することなくアプローチを重ねていくオジさんに触発されて私も、何度か地蔵してからやっと初めてのお声かけ。

毎度のことながら極めて地味な・強くなさそうなスト4。
やっぱ最初から強めのスト高には怖くて行けないので、、、


私「すみません〜これからどちらへ?」

地味子「えっ…。ま、待ち合わせです」

私「友達と?」

地味「はい」

私「偶然、おれも友達と待ち合わせで。でもすぐじゃないでしょ?」

地味「いえ、すぐ、ほらそこ」

私「ああ、そうなんや〜。じゃあ、バイバイ」



ようやく本日の地蔵脱出だ。
同時に今日のノルマ「声かけするまでは帰らない」をクリア!

…しかしなんて易しいノルマであろう(汗)


だがこれでやっと心理ブレーキが解除された、、、ハズ。

時間はまだたっぷりある、ガンガン行ったるどー!
俄然テンションUPexclamation×2
p(^O^)q



p(^O^)q


p(^O^)q


しかし、、、

本日の声かけ、これにて終了〜
p(TOT)q

あのあとなぜだか加速度的に地蔵化が進行し、終盤にはオジさんに指名されても尾行どまり。



オンナが怖くて怖くてまったく声かけできないよ〜
(TOT)


本当にそんな状態に陥ってしまった。。。


いっぽうオジさんは貫禄のバンゲぶり。しかもすぐに向こうからメールが届くという食い付きの良さ。

唖然…(゜o゜)

でもうらやましい。
いつかはああなりたい!



本日の結果
所要時間;5時間余
声かけ;1
バンゲ;0
連れ出し;0

ノーゲット。

---

この日オジさんからのアドバイスはたったひとつ。

「もっと声をかけよ」

今までいろんなナンパ師さんからいただいた助言もこの一言に尽きる。



課題は実にシンプルだ。

今はまだ余計なテンプレや細かなテクニック的なものにこだわる必要はない。

声かけ数を増やす

今後はこれだけに注力していきたい。

まだまだ諦めん!

---

だが、どうも昨日から体調がかんばしくない。
頑丈なだけがとりえなのだが…。

速やかに回復しなくては!

球春と歩を同じくしてナンパシーズンももうすぐ到来である。
コンディションは万全にしておきたい。

同志の皆様もお気をつけて!
ともに良い春を迎えましょう
(*^O^*)

posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

コンビでGO!

今夜はSNMに出撃。

久々にペぺさんとコンビを組ませていただく。

前回はAFさんを加えたトリオで同じくSNMにてジェットストリームアタック(ネタ古失礼)を仕掛けておおいに楽しんだが、それ以来の合流である。

ひじょうにモチベーションが高く、また勢いがある方なので、最近もっぱら地蔵がちでスランプ気味のワタクシは気おくれして足を引っ張ることが極力無いよう留意していたのだが、、、

結果としては、相棒として何ら有益なケミストリーを起こすこと能わず
(+_+)

我がヘタレぶりをおおいに発揮してしまいコンビの利点を提供できなかったのが悔やまれるところだったけれど。

とりあえずこの日を振り返ってみる。

---

合流前に勢いをつけておこうと、白角水割り缶を片手にソロでスト。

だが、オバハン二人に道聞きしただけに終わる。

ペぺさんと邂逅し、早速コンビで街を渉猟。

あいかわらずペぺさん、臆することなくガイジン二人組に逆三を仕掛けたりと攻撃力が高い。

ならばこちらも負けては居れぬ!


しかし、なかなか行けない…


さんざん地蔵した後ようやく初声かけ。

が、反応よろしくなく放流。

その後ハブへ移動。
ふたりで暫時飲みつつ様子をうかがう。

隣席のスト4二人組が行けそうな感じなのでペぺさんに先陣を譲ってもらい突撃。

おれ「すいません、さっきからずっと言おうと思ってたんですけど…俺ら男ふたりで飲んでて寂しいんで、よかったら一緒にのみませんか?」

相手「(ニコッ)大丈夫です☆」

おれ「そうですか〜」

…退散。

その後ペぺさんがこの二人組にリベンジアタックを敢行するも脈無く放流する。


ひとまず退店し次なる戦場・カモメへ突入。

まだ早い時間だったので客入りも乏しく、とりあえず様子見することに。

そのうち人も増えていき、ペぺさんソロでガンガン攻めて行く。

いっぽう私は依然様子見
からの
地蔵地獄へスムーズに陥落
(-_-)

先日のフクロウ及びデューク箱に続くクラブ地蔵に果てる。

ストよりはるかに声かけのハードルが低いとおもわれるクラブでこのザマだ。
ましてチャラ箱で。
まったく、何やってんだか、、、

---

かもめを出た後ふたたびハブへ。

しかし目ぼしい物件がいない。

終電も近かったので見切り、退店後解散。


ペぺさんは何個かバンゲしていたようだが私は当然の如く安定のボウズに終わった。



おしまい。












posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

ひざ小僧

今日は出なかった。

地味に、ネットでナンパ勉強・あとジョギングしてた。

仕事をしなくなってかれこれ二カ月。

4Kgの増量に成功しました!泣

これではいかんと、定期的に筋トレ&ジョグおよび長時間スト(その実、ただの散歩)でメタボの進行を少しでも食い止めようとはしてるんですが、、、

飲み食いのペースが変わらんことが肥満化の根本的原因だと、わかっちゃいるけど

やめられない とまらない〜♪

根っからの食いしん坊なので!

つーか、ただ自分に甘いだけか
(-O-)


そんな流れで、せめてもの悪あがきに今日も走っていたところ

かねてより痛めていた右足がとうとう悲鳴をあげたようで、まともにRUNできなくなる情けなさ。

デブのくせに、イキってジョギングなんぞしてるからこうなる。

まあ歩けなくなるほどの状態ではないのだが、こりゃしばらくは飛んだり跳ねたりしないほうがいいかも…


カープ芸人としては、同じく膝に爆弾を抱える梵英心選手会長の苦悩が、文字通り痛いほど解るというか。


しっかりしてくれ我が膝小僧!

明日も出るんだからさー。

posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

オバハン、オバハン

今日は仕事探しの一環で朝からO阪に行ってきた。

しかし!

安くはない運賃をはたいて、かような退屈な用事を済ませただけでそのままさっさと帰るわけにはいかない。
ナンパ師のはしくれとして。ここは当然

パーナンせねば!


とは言ってみたものの

重度の地蔵病に罹患している近時、まったく声かけする自信は無かった。

それでも、せっかく関西屈指のナンパのメッカ・ストの聖地に来たのだし、トライだけはしてみよう。


そうして昼過ぎからランチを挟みつつ街を彷徨し始めた結果、、、

オバハン二人に道聞きしただけという惨状に終わる
(-_-)

7時ごろ撤収。

ほうぼう散々歩き回って多少O阪の地理に詳しくなったのと、ウォーキングダイエットができたことぐらいか…収穫といえば。

まあ、ナンパというよりただのお散歩ですね。

しかし毎度思うことではあるが、やっぱ都会はベッピンさんが多いは
(*^o^*)
目の保養とはこのこっちゃ。

この国もまだまだ捨てたもんじゃない。

そしていつかオイラも、これら日本の美しい女性たちをナンパという手段で射止めて、ベッドで炒めて、ペロリと賞味したいものである。

未だ病みし地蔵の根は深いけれど…


今日あらためて思う。

田舎だろうが都会だろうが、声をかけれない奴は結局どこでも地蔵する。


明日からも地元の田舎街で修行だ。
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバハン

それにしても毎日寒い。

寒くても寒いと思わないようにしているが、即物的に表現すると寒いと言わざるを得ない。

それでもまだ関東のほうに比べたらましなのだろうけれど、道行く人々の足並みも老若男女一様に速まっているように見える。

今日はあまりモチベが上がらなかったので出ようか出まいか迷ったが、前日ブログで意気軒昂に出撃予告していた手前、出ないわけにも行かない。

うーむ。
はやまったことを書いてしまったは。

しゃーなしアリバイ作りではないけれど、ほんの少しだけのつもりでいつもの地元駅へ。

ちょうど仕事帰りの人波でささやかながらも駅前のトラフィックが最大に達する時刻だ。

俺は決める。
30分以内に声をかけられなければ即、帰ろうと。

---

しかし、ものの10分でやる気が失せてしまう。

何故か。
それは、強く冷たい風が、人々の余裕を凍てつかせ何時にも増して寄りつく声に対し心を閉しているように思えたから―ということにしておこう。

やはりこの時期はナンパにはアゲンストでしかないようだ。

既に何らかの結果を出しているナンパ師ならば焦ることなくここは活動を控えて充電期間にあてても問題なかろう。

が、、、
未だ地蔵を脱しきれていないヒヨッコはそうも言ってはおれぬ。

時間と体力が許す限りどんどん出撃して経験を積まねば。

なので明日も出る。

---

ところで、ナンパ中止したあと駅近のスーパーに夕めしの材料を買うべく寄ってみたのだが…



寸劇
「或る店内の風景」

登場人物;
おれ
オバハン

以上二名

舞台;
とあるスーパー


(売り場に二種類のジャガイモが特売されている。メークインと男爵。)

おれ「これいいな。久しぶりにカレーでも作ろうか…。ところでどっちがカレーに向いてたっけ」

(するとどっかのオバハンが横から手を伸ばしてきて迷うことなく男爵を掴み買い物かごに入れる)

おれ「あ、すみません」

オバハン「はい?」

おれ「どっちのイモがカレー向きでしたっけ」

オバハン「メークイン

おれ「ありがとうございます」




〜劇終〜

---

センセイ!これって地蔵しなかったことになりますか?



なるよ。

…ということにしておこう。

だいいち、たったこれしきのことを見ず知らずのオバハンに聞くのですら、どえりゃー緊張したもんで、ここは勇気を出し切ったってことでおおめにみてほしんだわ。

などと、意味も無く三河弁調で言い訳してみる。




おしまい。








posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ただの散歩

おんどりゃー!!

宣言通り、出撃してきたでコラ!


…別件でHMJに出かけたついでに、ではあるが。
書き出しぐらいは景気よくぶちかましたかったので。


昼過ぎから、何度か休憩をはさんで結局8時すぎまで街をうろついた。


声もかけずに。


ただ、ウロウロと。。。

まさに不審者である。

こんなんナンパでもストでもない、ただの散歩だは。

歩きすぎて足の裏がじんじん痛むっちゅーねん
(-"-)

まあ、いいダイエットにはなったとおもうが。
カテゴリ的にはいちおうダイエットブログなので。


やはり獲物を目にすると怖くなって心理ブレーキが強力に作動するようだ。

以前にも増して、見ず知らずの女性に唐突に声をかけるというハレンチ極まりない行為にひどく抵抗を覚え
てしまう。


これは重症かも、、、


しかし、まだまだ。

諦めん。


明日も、出る!
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひと休み

今日は所用のため出れなかった。

だが、明日は

出る 出る 出島

の予定。


出島関…気風のいい取り口が爽快でしたね(遠い目)

ワタクシ、ひそかに大相撲けっこうラヴなのです。

エル オー ブイ イー

LOVE

ちなみにいま注目の力士は、玉鷲であります。

四股名の響きがなんとなく、お相撲さんチックに感じるというだけの理由ですが。



…はっ(゜Д゜)

いかんいかん。
つい、ナンパに関係ないことを書いてしまった。

これも、いく蔵さんのブログの影響が識域下レベルで作用しているからか…


ちゃんこ鍋、まだ食べた事ないなあ。



posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 01:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

声がかけられない

小雨が降ったり止んだり、いまいち読めない天候のなか出撃。

場所は地元の田舎駅。

結果は3時間ちかく彷徨して声かけゼロ。
地蔵だ。


出る前…家で準備しているときは声かけのアイデアが次々にわいてきてテンションもいい感じに上向き、ナンパしたくてたまらない状態なのだが、いざ出かけて現地に着きターゲットを目の前にするとたちまち委縮してしまい恐怖の虜に。。。


うーむ。

どうしたものか。

ナンパに出る時間もエネルギーも十分なのに我ながらもったいないと思う。

田舎といえど何時間も粘っていれば何人かは行ける物件も毎回目につくのだが…


声かけしたくてたまらない。
が、出来ない。

ストレスたまるは(-Д-)

酒量が増えるは(-Д-)


…こんなていたらくではやはり日記もただの愚痴に終わってしまうな。


最後に何か景気のいい事をば!


ぽくぽくぽくぽく(木魚)


ピパーン(゜▽゜)

こんなん出ましたけど〜


はにゅうくん金メダルおめでとう(^^)
カープファンの誇り(^^)


そしてワタシはツラ汚し〜
orz
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

田舎でスト

今日はライムさんと合流して地元の田舎駅周辺でスト。

あいかわらず人少ない。

それでも果敢に勇者ライムさんは何人かにアタック。さすが。

私も、珍しく開始早々に声かけ。

きわめて地味なスト4…ほぼガンシカ。

屈辱度ハンパないは
(-"-)

---

その後2時間半ぐらい渉猟するも結局声かけ能わず。

言い訳がましいが、やはり人が少なすぎる。

寒さもあって街ゆく人は皆、速足だし。

早く暖かくなってもらいたいものだ。

しかし、それより前に何とかなんらかの結果を出しておかなければ!

春が来るまでには闘える状態に仕上げて、万全のコンディションでシーズンを迎えたいとおもう。


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

轟音のなかで

久しぶりのO阪遠征。

ウインナーさんとコンビでフクロウ箱IN→2時間居て声かけゼロ。ウインナーさんはアグレッシブに攻めていたが私はまったくテンション上がらずただぼんやり周囲の様子を観察しているのみだった。
退屈はしなかったけれど。

そのあと南下しウッディーさんと合流→トリオでデューク箱IN。

途中ウッディーさんが連れ出し成功して去る。

ここでも、声かけにいそしむウインナーさんをよそに独り箱の様子を上階から見下ろしながら、踊る人たち・ナンパする(される)人たちを眺めていた。
店を出るまでの4時間余りずっと。

最近ネットで目にした或るナンパマニュアルの影響をもろに受け、そこに書かれてあった「ターゲットの様子を良く観察し、感じる」ことに重きを置いていたせいもあるが、とにかく今回は、ナンパせねば・声かけせねば!という気持ちにはなかなかなれなかった。

このマニュアルの示すところが正しいのかどうか今はまだはかりかねているけれど、少なくともクラブでのナンパには不適だと思う。

箱ではとにかくシンプルに、紋切り型のフレーズでいいのでガンガン声をかけ続けるのがやはりベターなやり方なのではないか。

ゆえに次回はこれで行ってみよう。


でもやっぱり、目の前でバンゲや、ハグやDKや連れ出しや、、、を見せつけられると悔しいなー。

俺だって、クラブのビッチな子猫ちゃん達とお喋りしたい。
仲良くなりたい。

ズッコンバッコンしたーい
(´Д`)

ごちそう候補は周りに幾らでも居るというのに…
ホンマ地蔵は得るもの絶無だは
(´Д`)

---

さてクラブでは声かけ出来なかったものの、ストでは二度行った。
いずれもウインナーさんの指名をイヤイヤ受けてのものだったが。


その@
ひとりケータイ見ながらノロノロ歩いている子。

どうやらメールをしているようだ。
顔も確認せずヤケクソで接近&アプローチ。

俺「こんばんは!」

ノロノロ女(スト4)「!?」

俺「メールしてるん?んじゃ、俺にもメールして!」

ノロ女「!!(無言で首を横に振る)」


放流。


そのA
いかにもクラブ帰りっぽい強めのビッチ風コンビ。
えーい、いったれ!

俺「こんばんは!」

ビッチーズ(共にスト5) 無視

俺「○×のおいしい店知ってる?教えて!!」

ビッチーズ1「知らん」

すると間髪いれずウインナーさんがビッチーズ2に仕掛け、ある共通点を見出して和み成功。

その後四人で楽しく会話しながらそれぞれの帰途についたとさ。


おしまい。

---

ウインナー&ウッディー両氏、この日の合流ありがとうございました◎
なんか、ワタシひとり醒めてしまってて申し訳ないです、、、

次はなんとか修正していくのでその時はまたよろしゅうに
m(__)m


サカオーのチャンネー、味わうまでは死ねぬ!

そしていつか口に出来たときには叫ぶであろう


うーまーいーぞー!!


ルネッサ〜ンス 情熱〜るんるん




…古いわい(-"-)

またしてもナウなヤングへの訴求力がー
orz











posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

パーティ参加

いわゆる出会いパーティに行ってきた。

ナンパではないが、気持ち的にはナンパとあまり変わらない。

一人でも多く、生きた番号をゲットしてアポにつなげる。

---

結果は微妙すぎるほど微妙であった、、、

数人とメアド交換・ブーメランして終わり。

返事は安定のゼロだ。


なんだかな〜

つまらんは(-_-)


やっぱストらんと!

来週からはペースアップして行きたい。
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

半年間

前回、読者様から頂いたコメントで気づいたのだが、ブログを始めていつの間にか半年過ぎていた。

その間、たいした進歩がないことに我ながら驚いてしまうたらーっ(汗)

合流・学園祭侵入・クラブ突撃・バーナンと色々トライこそすれ結果のほうはサッパリだ。

特に問題なのは声かけの数が全然増えてないこと。

未だに地蔵と格闘しているのだから呆れるほかない。

しかし気持は全く折れてないのが不思議ではある。

これだけ成長の見込みがないと普通とっくに諦めてケツまくりしてるところであろうが、、、



まあ、普通じゃないってことか。


いいさ。

いや、よくない。
このままいたずらに年老いて、ゲットを重ねる他のナンパ師をただ傍観するだけの人生なんてまっぴらだ。

一念発起せねば。

そして半年後には必ず成果をあげて、あざといほどに拙ブログで報告できているようにしたい。

某巨大掲示板で叩かれるぐらいに結果を出したいものだ。



まだまだ、終わらんよ!

アラフォーのリビドーは、折れぬ果てぬ朽ちぬ!

諦めたらそこで試合終了・ナンパ引退ですよ。


やぁーってやるぜ!!

と、ダン○ーガ精神で叫ぼう。

ほんとの キッスを お返しに〜るんるん



って
歌ってどーすんの
(-o-)

このオチ、ナウなヤングにゃわかるまいな…
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

リザレクション〜復活〜

仰々しいタイトルですが、内容はたいしたこたあ有馬温泉いい気分(温泉)

しかし、青春時代をヘヴィメタと共に過ごした身としては思わず叫びたくなるこのタイトル

リィィザァァレェェク、ショォォーン!!

…ロブ・ハルフォード閣下は永遠の亀頭、いやメタルゴッドであります。


閑話休題。

我が敬愛する「素直にナンパ」の著者である、いく蔵氏風に言うと

今日は街に出た。

それも、いつもの地方都市HMJでなく、一層ひなびた我が町・KKGに。

いみじくも、藤○紀香の元夫にして最近では某局女子アナとの交際が明らかになった某ヤリティン芸人を輩出した街。
おおいにあやかりたいものである。

ーーー

午後5時ごろスト開始。

早々に主婦風スト5タゲを駅近スーパーにて発見・監視下に置く。
…のはずが見失う(+o+)

失意のうちに店外に出ると、いた!

ロータリー前でさっきのスト5が佇んでいる。おそらく迎えの車待ちか。

数メートル離れて機をうかがう。

すると、車も来ないうちにスタスタ歩き去って行くではないか。

これはいかん。いや、チャンス!

尾行開始。



しかし

なんとなく怖気づいてしまいロックオン解除。

のっけから地蔵だ、、、
いやな予感が漂い始める。

ーーー

その後も3時間余りひたすら歩きまわってナンパを試みるも、不発。

いやな予感は的中、完地蔵に果ててしまった…


ZIZO復活(-_-)


一度は克服したと思ったが。

いま再びそのドツボに陥落した自分が居る。


情けない。。。


なぜなのか。
何故、声をかけられない?

酒を飲んで(酔拳)モチベは高まっている。テンプレのバリエも十分。イメトレもバッチリだ。

まさに用意周到。

だのに、いざとなるとまるで金縛りに遭ったようにアプローチをためらってしまう。


ひなびた片田舎とはいえ少なくともこの日、行けた物件は両手に余るほど目についた。
つまり、10声かけは可能だったのだ。

わざわざ隣町のHMJに運賃払って赴かずとも、じゅうぶん我が町=タダで勝負をかけられるということ。

それに気づけたのがせめてもの収穫か。


俺は思った。
この街ですら地蔵してるヤツが、よその地、それも都会で、果たして声をかけられるだろうか。

答えはNOである。

そこで決意した。

ここKKGで地蔵を脱せぬうちは他の街へ出撃すまい、と。

幸い、田舎駅ではあるものの一応新快速は停車する。ほぼ15分おきに。
つまり、何もせずとも旧国鉄が、西から東から勝手に少なくとも一時間に四回
は獲物を運んで来てくれるわけだ。

今日の様子だと人通りのピークは5時〜7時の2時間。
すなわち、4×2で最低8人はタゲが現れることになる。

ゆえに、出撃したならば8声かけはできる。いや、せねばならぬ。

次回は明日か明後日か…
未定だが、目標は出来た。

ナンパに目覚めてはや7カ月。
いまだ地蔵と格闘していようとは、、、

思うに、ナンパ界広しといえどこれはかなりレアなケースではあるまいか。

いうなれば相当レアなヘタレである。

結果が出ようが出まいがガンガン声をかけられるナンパ師がうらやましい。

しかし、人をうらやむことは空虚このうえない。

そこには何の進歩も希望も無かろう。

うらやむぐらいなら、むしろ彼らを範として己もガンガン声をかけるべし、だ。

この期に及んで何を怖がることがある?


数時間街をさすらい、ひたすら声をかけ続けナンパにいそしむ。

いっぽう、ナンパを目的としているのにビビって声かけ出来ず何時間もただ街をさまようのみ。

この両者のうち果たしてどちらが衆人の目にはより不審者に見えるだろうか。

答えは言わずもがなである。

沈黙のナンパ師ほど怪しい者はない。

声をかけよう。

健全なるナンパ師として世に認知されるために。
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

左舷、弾幕薄いぞ

なにやってんの!!
(`Д´#)


などと言いたくもなるありさまなのです。

我が近況。

仕事探しも停滞し、気晴らしにパーナンしてもロクに声かけすらできない。

今日なんぞ酷の極みで、4時間ストって地蔵ですからー。

いくら獲物の少ない地方都市といっても、実際行けそうな物件は片手に余るくらいは居るわけで。

結局、ビビってしまう。
怖くて行けない。

では何が怖いのか。

ひとつ、変人扱いされる事。

ふたつ、どーせ断られること。


こんなの、ナンパしてりゃあ朝飯前の当たり前なカウンターパンチであって、何ら痛痒を感じるような仕打ちでは無いはずなのですが。

ようやっと、乗り越えられたと安堵していた地蔵というハードルが今ふたたび眼前に高く立ちはだかってきたようです。


返り討ちにしてやらねば。


ひとりイワシをかじりながら苦い酒をあおる。

そんな、痛恨の節分の夜。

音も無く更けていく夜。








posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

新規合流

毎度ッ(・o・)ノ

きょう一週間ぶりに出撃したてホヤホヤの(?)むぎです。


戦地に選んだのは、ちょっとぶりのHMJ。

そして今回は、拙ブログにて合流申請いただいたあるナンパ師さんとの初顔合わせを兼ねてのストであります。

見ず知らずの女性に声をかけるのとはまた違った、独特の緊張感を伴う初めての合流。

とりあえずウイスキーをひとくち含んで気を落ち着かせ、いざ待ち合わせの場所へ向かいます。

---

駅前ビル。
ざっと見渡すとそれらしき男性がふたり。
ひとまず近いほうに聞いてみる。

…人違い 汗

続いてやや離れたところに居た方に接触。

ビンゴでした(゜▽゜)

その名をオジさんというこの御方、その名に反してパッと見は爽やかな今風の兄ちゃんとの印象でしたが、、、

軽く自己紹介し合ったあとにお話をうかがっていると、私よりかなり年少ながら驚くべきナンパ歴と実績をお持ちのいわゆる凄腕であることが判明
(゜Д゜)

ブログ等で活動をあまり積極的には公開していないとのことで、やはり世の中には知られざる巨人というものがナンパ界にもこうして存在しているのだな〜と新鮮な驚きを感じつつしばらくナンパ談議に花を咲かせておりました。

もっともその内容はといえば、もっぱらヒヨッコの私がベテランのオジ氏に質問し、その度滋味深い回答を頂くといういわば授業めいたものでありましたが。


その後いよいよスト開始。

ふたりいわゆる地蔵トークを交わしながら当地のメインストリートを渉猟始めて早々、実にナチュラルな動作でオジ氏がソロでさっと声かけ。

しばらく並行トーク後、悠然と戻って来ておっしゃるには「ダメでした笑」

しかしながらその口調には何ら落ち込んだ様子が無い。

その後もごく自然体な調子でアプローチしていく。

まさに呼吸をするかのごとく、不自然さがまったく感じられません。

これが熟練の技というものか…ワタクシおおいに感心しながらも自身は漫然と地蔵しておりました(汗)

---

結局この日はさしたる成果も無いままに間もなく解散の運びとなりましたが、惜しむことなく長年の経験で得た貴重なお話をオジ氏より聞かせていただき、短い時間ながらまことに有意義かつ得るものの多い合流だったと思います。

ただ、氏と別れた後しばらくソロでストってみたものの、目ぼしい物件が少なかったとはいえ地蔵に果ててしまったことはおおいに反省せねばなりますまいが、、、

ともあれ、同郷にもかような剛腕のナンパ師が存在し、幸運にも合流の機会を得てその薫陶に触れられたという事実は今後ナンパを続けていくうえでたいへんな刺激&モチベUPにつながると確信しております。

***

オジさん、あらためましてこのたびの合流、センキューソーマッチでした☆

まだまだ若輩者ではありますが、これからもしぶとくスキルアップに励みますゆえ、また再合流の際にはよろしく!です
m(__)m







posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする