2014年02月22日

コンビでGO!

今夜はSNMに出撃。

久々にペぺさんとコンビを組ませていただく。

前回はAFさんを加えたトリオで同じくSNMにてジェットストリームアタック(ネタ古失礼)を仕掛けておおいに楽しんだが、それ以来の合流である。

ひじょうにモチベーションが高く、また勢いがある方なので、最近もっぱら地蔵がちでスランプ気味のワタクシは気おくれして足を引っ張ることが極力無いよう留意していたのだが、、、

結果としては、相棒として何ら有益なケミストリーを起こすこと能わず
(+_+)

我がヘタレぶりをおおいに発揮してしまいコンビの利点を提供できなかったのが悔やまれるところだったけれど。

とりあえずこの日を振り返ってみる。

---

合流前に勢いをつけておこうと、白角水割り缶を片手にソロでスト。

だが、オバハン二人に道聞きしただけに終わる。

ペぺさんと邂逅し、早速コンビで街を渉猟。

あいかわらずペぺさん、臆することなくガイジン二人組に逆三を仕掛けたりと攻撃力が高い。

ならばこちらも負けては居れぬ!


しかし、なかなか行けない…


さんざん地蔵した後ようやく初声かけ。

が、反応よろしくなく放流。

その後ハブへ移動。
ふたりで暫時飲みつつ様子をうかがう。

隣席のスト4二人組が行けそうな感じなのでペぺさんに先陣を譲ってもらい突撃。

おれ「すいません、さっきからずっと言おうと思ってたんですけど…俺ら男ふたりで飲んでて寂しいんで、よかったら一緒にのみませんか?」

相手「(ニコッ)大丈夫です☆」

おれ「そうですか〜」

…退散。

その後ペぺさんがこの二人組にリベンジアタックを敢行するも脈無く放流する。


ひとまず退店し次なる戦場・カモメへ突入。

まだ早い時間だったので客入りも乏しく、とりあえず様子見することに。

そのうち人も増えていき、ペぺさんソロでガンガン攻めて行く。

いっぽう私は依然様子見
からの
地蔵地獄へスムーズに陥落
(-_-)

先日のフクロウ及びデューク箱に続くクラブ地蔵に果てる。

ストよりはるかに声かけのハードルが低いとおもわれるクラブでこのザマだ。
ましてチャラ箱で。
まったく、何やってんだか、、、

---

かもめを出た後ふたたびハブへ。

しかし目ぼしい物件がいない。

終電も近かったので見切り、退店後解散。


ペぺさんは何個かバンゲしていたようだが私は当然の如く安定のボウズに終わった。



おしまい。














posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。