2014年04月28日

O阪オールナイトブルース・前編

ヘイベイベー(・o・)ノ

先日、同志諸兄と新しく結成した恋愛サークル

「新党ウインナー」
(仮称)
の結党披露パーティの一環でキタ→ミナミとオールして参りましたのでリポート致します。

***

この夜、梅Dに集結せしエロ紳士は以下の四名。

・暫定党首にして独自のナンパ理論を誇る“ナンパプロフェッサー”ウインナー氏

・その穏やかな物腰とは裏腹にアツい筋肉の鎧で他の者を圧倒する“静かなる肉体派”ウッディ氏

・猪突猛進勇猛果敢な最年少、北の国から殴りこんで来た“若大将”ことペペ氏

&ワタクシ“麦酒だいすき”酒崎麦太郎であります。


さて合流まえのウォーミングアップにと軽くスト。

軽く、、、

地蔵(-_-)

それでもどうにかこうにか2声かけ。かたちだけの無意味なアプローチでしたが汗

暫時の後、ウッディさんご登場。軽くコンビでスト。

軽く、、、

コンビ地蔵(-_-)(-_-)

それでもどうにかこうにかソロで1声かけ。かたちだけの無意味な…(以下略)

続いてウインナー党首もご登院。とりあえず3人で某アイリッシュBARへ入る。

乾杯したあとトリオで店内を物色するもこれといった獲物が居ない。そのうち最後のピース・ペペさん到着。

これが、新党ウインナー結党メンバーが初めてリアルに一堂に会した記念すべき?瞬間であります。

さっそく二組に分かれてのダブルチームで店内パトロール開始!

・A隊 ペペ(肉食系)&ウッディ(草食系)
・B隊 ウインナー(肉食系)&私(草食系)

やはり草食系どうし組むと地蔵しがちになるという意図による組み分け。

さて我々B隊はウインナー氏の主導によりターゲットを次々にロックオンしていく。そして

ことごとく私の地蔵隊形により敵機を取り逃がしてしまう。

じょじょにウインナー軍曹の苛立ちも熱を帯びてくるのが伝わってきてワタクシ戦々恐々であります。

そしてとうとうケツを蹴っ飛ばされる寸前、むぎ二等兵決死の突撃であります!

敵はその地味さゆえ(推定)孤立しているイマイチ二人組。

ウインナー氏からの「気張らず・自然体で」の教えに従いナチュラルなテンションでしばらくおしゃべりする。が

ぜんぜん楽しくないっつーの(-_-)

容姿はもちろん、ノリもよろしくない…

店内これだけワンサカ狼どもがひしめいているのにほとんど声をかけられない理由がわかるというものだ。

でもこれでどうにかやっと獲物とまともに話せたうえにひとまずは孤立から彼女らを救いだして面目を保たせてあげたわけで人助けにもなった。

まさにナンパの・声かけの効用といったところか。

よいことをして気分も良くなったところでストに転じるべく店を出る。

***

N茶屋街界隈を流してから商店街を南下。ボツボツと各自声かけしていく。

反応は良くないがなぜか楽しい。

大のオトナが4人、ナンパといういささか良識はずれな目的のために志を一にし集い、声をかけた婦女子の反応に一喜一憂するという可笑しくも愉快な光景。

我々4人のテンションもどんどん上がっていき、頃合いをみていよいよこの日のメイン猟場であるミナミへ移動する。

目指すは難攻不落の保守ビッチどもの牙城・プラチ。
保守ビッチ…いささか形容矛盾ではあるが、まあよろしい。

個人的には前回果たせなかったクラブでの初バンゲ(及びそれ以上)を狙って意気揚々と彼の地へ歩を進めるのであった。


〜後編へ続く〜



posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。