2014年05月31日

仕事帰りアポ

だいぶ前にナンパ仲間のウインナー氏とコンビでバンゲしたナースとアポ。

LINEをやりとりする過程で、かわいくないくせに身持ちがかたいことはわかっていたのだがそこを崩してこそのナンパ師。
準即する気満々でシャレオツな大人バーレストランにておおいに飲みかつ食べ、和む。

だがまだ仕上がりきれてなかったのでもう一軒挟む必要があると判断し二軒目を打診してみたところ

「あした朝から用事あるしもう電車も無くなるし切符も買ってあるから無理むりMURI」
との鬼グダを頂戴する。


あーめんどくせえ(-"-)

BSのくせに勿体つけてんじゃねえっての
(-"-)

ためらうことなく放流。

ストレス溜まるは(-"-)


そのうえ明日は、前職の先輩の誘いを断れず某アラフォー女子軍団としぶしぶコンパ。

泣き面に蜂っつーか、テンションだだ下がりやは
(-_-;)

せめてコンパの前にストって憂さ晴らしせんと。

ということで、ひさびさ白鷺城下町に出てきまっさぁ
(`^´)>
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 02:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

仕事帰りスト・三日目

三日目。

いつもなら寝ている時間に記事を書く破目になってしまった。
しんどいので手短に済ませることをお許し願い候。

***

残り3声かけのノルマを胸に街へ。

また最初の一時間は地蔵する。

これじゃいかん!と酒を入れて、まもなくファーストアタック。

自称20代なかばのOLさん。
うむ、なかなか可愛い。なによりファッションがCANCAM系でもろタイプ!

なんとなく会話も続いて、彼女の買い物につきあうことに。
しかしなんか態度に引っかかるところがあって、、、

そのあとカフェへ。

話を進めていくと、最初は普通にOLしてると言っていたのに途中から「実は個人で事業やっててね〜」と打ち明けたかとおもったらその後はビジネスの話ばかり。そして

「よかったら一緒に話だけでも聞かない?凄い人紹介してあげるから☆」
って

これはまさに、いつか遭遇したような、、、

そう

いわゆるひとつの

ザ・マルチっ娘
(*_*)

以前、初めてストでバンゲした子と同じ。
誘ったつもりが逆に誘われるという…

ルックスは好みだっただけに残念すぎる。

しかしほんと、こういう子は商売の話になると目がすわるというか、自信満々に雄弁に語り出すのでいささか恐怖を感じる。
お近づきには絶対になりたくない人種である。


結局この日は3時間ちかくこの子に時間を割いてしまいノルマを達成できなかった。
帰宅も遅くなって睡眠時間も削られて散々だ。

これが普通のOLさんだったなら疲れも吹き飛ぶところだろうが、、、

あとに残るは徒労感のみ。

あーあ。

このマルチっ娘も、商売の話をしていない時の表情はごく普通の可愛らしい女子でときめきを感じることができたのだけれど。

まったくもって残念の一言に尽きる。


さて明日は仕事終わりにO阪にてアポ。
正直ちっとも可愛くない相手ゆえあまりテンションは上がらんけど、カラダは(とくに脚は)美味しそうだったような気がするので遠慮せずギラついて準即を狙っていきたい。

posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

仕事帰りスト・二日目

二日目も定時だったのでまだ日暮れ時からスト開始。

しかし最初の1時間は地蔵。
毎度のことながら肩が温まるのに時間がかかりすぎる。
改善していかねば。

その後ようやくポツポツと声かけしていく。

結果

6声かけで1LINEゲットのみ。

ショボすぎるが地蔵しなかっただけよしとしよう。

LINE交換したJD(なかなか可愛い)も食い付きかなーり微妙だったのでおそらく見通しは暗いとおもわれる。

反省点としては、ちょっと頑張りすぎたこと。

結局ダラダラと3時間も徘徊してさすがに後半は疲労感を抑えられなくなってしまった。
これでは翌日の仕事に支障をきたしかねない。

ゆえに、仕事終わりに出る際はMAX2時間程度にとどめようとおもった。

まあおかげで帰ってから体重を計ると予想以上に減ってはいたのでダイエットにはやはりストが効果的であると実感できたけれども。

それにしても疲れたー。
まるでこれは部活ですわ。そう「ナンパ部」。
只今キャワユイ女子マネ募集中です!みたいな。

さて残りのノルマは3声かけ。
なんとかサクッと短時間で達成して連れ出し以上の成果も出せれば万々歳、いよいよますます今後の活動への勢いもつくというものだ。

ニンニクがっつり食べて頑張ります!
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事帰りスト3DAYS計画

今日はひさびさ定時で終業したので「この機を逃すまい!」と帰りに3宮に寄ってのスト敢行を決意する。

その前に髪形を目下改造中のボディより先に夏仕様にしてモチベを上げるべくまず美容院へ。

うむ!なかなかのチャラ髪に仕上がった。
朝に剃ったきりで濃くなっている髭が気になるが、とにかく頭部だけでも戦闘力が上がった(気がする)。

モチベ高くいざ、退勤アワーの街へテイク・オフ!

平日とはいえさすがは県下随一の繁華街、この時間帯の人の多さはストには格好のコンディションである。

だが、、、

軽く
地蔵(-_-)


何やってんの!o(`3´)o

やっぱソロだと尻込み度が増してしまうようだ。
それに当然仕事の疲れもあるし。

でもね。
そもそも、通勤時間的には許容外だった今の職場に就いた理由のひとつは、東はO阪・西は3宮に近く仕事帰りにナンパできる!という事だったはず。

ところが実際働き始めると、慣れない環境に加え想像以上に体力的勤務時間的にヴォリュームのある業務だったとはいえ「仕事疲れ」を理由に職場→自宅へ直行直帰の毎日。
いやはやなんとも情けないていたらくに堕していた。

BUT!
夏の到来を前に本気でダイエットを始めた今、このまま仕事だけの日々でいいのか。

答えは言わずもがなNO GOOD!
せっかくのナンパの機会をみすみす逃してはMOTTAINAI!
ましてオッサンの域に完全に達しているいま、容赦なくナンパ寿命も迫ってくる。

JUST DO IT、やるんだ!やれ!!

気合いを入れ直すとともに勢いをつけるべくアルコールを注入する。

そしてようやくスト開始から一時間あまり、ガーリーなJDに声かけ。
が、反応悪し。
それでも粘ったものの術なく放流。

これで少し気が楽になって退勤ラッシュがついえた街をなおも徘徊するも二声かけ目はならず。帰途についた。

***

その夜におもう。

確かに肉体労働後のストはしんどい。
また、終業する頃には髭も伸び・業務上着帽必須なので髪形もペチャンコというヨレきった姿でのナンパはモチベも下がるいっぽうではあろう。

だが、敢えてその状態でやってみる。

今日を加えた明日あさっての計三日間で10声かけを目標に、出る。
とりあえず初日に1声かけしたからあと二日で9声かけがノルマだ。

どれだけ残業が長びいても、疲れていてもとにかく出てみる。

そしてその結果を分析してまた今後のナンパ活動に活かす。

トライアル・アンド・エラー。

週末のアポ前哨戦の意味も兼ねてあと2DAYS、我が身にムチ打ち迷惑行為にいそしみたい。

それになによりストは良い運動にもなる。

まさに
ナンパで痩せよう☆さよならメタボ!ダイエット


そろそろ本腰いれてこのブログの本来のテーマに向き合うとしますか。
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

スト・コンパ・クラブ

某日

某スタジアムにてデーゲーム観戦。
しかし序盤で早々に試合の趨勢が決してしまったので途中で退場する。

観戦ついでに狙っていた、巷間を賑わしている「カープ女子」はこの日も酷しか見当たらず。
正しくは可愛い子もいたのだが皆悪い虫がきっちり吸いついていて手が出せなかった。

予想以上に早く球場を後にすることになり、この夜予定してあるコンパまでだいぶ時間が空いてしまったため3宮でスト。

ソロではいまだに地蔵してしまうところを打破すべく気合いを入れて出たがやはり最初の声かけまでは小一時間ぐらいかかった。

ファーストアタックの標的は、清楚系のJD。
ワタクシのもっとも狙いとする属性であります。

普通にしゃべって和んでLINE交換。

ルックスもまあまあなのでなんとかアポにつなげたい。


その後「旅ナンパ仙人」ことオジ師と合流。
仙人、いきなり強め女子をビタ止めしてサクッと連絡先ゲットしてはりました。貫禄ですね。

さらに仙人のお仲間である二名のナンパ師の方とも軽くつるんだあとやがて時間もきたので私ひとり途中で離脱させてもらう。

皆さん少しの間でしたが絡んでいただきありがとうございました
(^^)

***

難波に移動後「ナンパ教授」ことウインナー氏と合流し某焼き肉屋にてアラサー女子ふたりと2対2でコンパ。

普通に飲んで食べて解散。

その後せっかくなのでオールすることにして軽くストしたあとオンジェムへ。

初めての箱で、いつもなら地蔵するところウインナー氏のスパルタンなGOサインに背中を押され地味め女子コンビに声かけ。
反応よくなく放流。

ウインナー氏によるときょうはハズレの日のようで、また後日再訪することにしてはやばやと退店する。

続いてプラチへIN。

ところで。
ワタクシ基本お酒を敵におごるのは極力避ける主義なのだが、ウインナー氏から「それでは他のオスとの競争のスタートラインにすら立てない。おごることは必要」とのレクチャーにおおいに合点がいったのでこの日はためらうことなくおごることにする。

結果、バンゲや連れ出しには至らなかったもののいつもよりは会話できた。
まだ腕もなく経験も浅い現状、酒をおごることは確かに効果的だと感じる。

しかし“授業料”とはいえ入場フィーもあるしクラブとはカネがかかるものよ。
コンパもパーティもそう。
やはりリーズナブルにゲットしたいならストリートにかなうものはない。

そのぶん難易度も高いが…

まだ仕事も始めたばかりの見習いあつかいで給料も失業手当ぐらいしかもらえないいま、できるだけおサイフにやさしいナンパをこころがけたいところではある。


来週末はアポとコンパが入っているのでその合間にストして感覚を磨きつつダイエットも継続してボディにも磨きをかけていきたいとおもう。

posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

ダイエット五日目・総括

金曜日

朝食 豆腐丼・味噌汁・納豆・チーズハンバーグ

ランチ 仕出し弁当

夕食 おにぎり二個・あたりめ

酒 ハイボール(シングル)二杯・白角缶&ハイボール缶各一本

体重67.8`(微減)
体脂肪16.2l(微減)

〜反省と振り返り〜

夜に炭水化物を摂ってしまった。
あと酒量オーバー。

仕事終わりに某スタジアムにて野球観戦。残業が長引いたため入場したのはほぼ試合も終わりかけた頃で、しかもひいきのチームは負け。

球場からの帰り際に同じファンの女子に声かけしようと目論んだものの見事なほどに可愛い子がおらず断念する。

むしょうにモヤモヤして、それを晴らすべく神戸の繁華街に向かいストを試みるも地蔵に終わりますますフラストレーションが溜まってしまう。

終電に乗り、帰宅前に最寄り駅のラーメン屋でストレス解消にヤケ食いしようと考えたが一週間せっかくダイエットに精を出したのにそれはちょっと勿体ないと思い直し、代わりにローカロリーなあたりめを噛み噛みすることで文字通りモヤモヤを噛み殺したのだった。

〜一週間の総括〜

とりあえず一週間ダイエット計画は無事履行できたようにおもう。
実際、体重・体脂肪ともにわずかながらも減った。

明日あさっては“解放デー”としておおいに食べかつ飲みたい。
でも、ほどほどに。

そして明日も野球観戦に昼間スタジアムへ行き運動がてら全力でひいきチームの応援をし、夜は大阪でコンパの予定。

また、今日の地蔵を挽回するべくそのあいまにストにもチャレンジしよう。

貴重なオフを無駄にせぬように。

ではまた!
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ダイエット四日目

木曜日

朝食 白飯・味噌汁・納豆・ベーコンエッグ

ランチ 仕出し弁当

夕食 生ハム7枚・ちくわ2本

酒 ハイボール(シングル)2杯

体重68.2`(微減)
体脂肪18.7l(微増)

〜反省と振り返り〜

この日も残業で、またまた疲れを癒す水=酒を帰宅途中にあおりたくてたまらなかったがグッと我慢。

だが「一日一声かけ」はできず。

罰として当初は休むつもりだった筋トレ&有酸素を帰宅後に敢行する。


明日は仕事帰りにある場所へソロで出撃する予定。

おそらく逆3が基本線の厳しい戦いになるとおもわれる。
地蔵しないように気合いいれていきたい。

詳細はまた拙ブログにて!
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

ダイエット三日目

水曜日

朝食 豆腐丼・納豆・味噌汁・ベーコンエッグ

…「豆腐丼」というのは木綿豆腐を白飯に見立ててどんぶりに豆腐一丁を放り込んでレンジで温めただけの一品。

朝はガッツリ米を食わないと工場ワークゆえ体力がもたないとかんがえていたが、やはりダイエット中は炭水化物の摂取は朝と言えどもなるべく避けたほうがいいような気がして試してみた。

すると意外に腹もちよく、昼まで空腹に苛まれることなく働けたので今後も週に何回かは採用していきたいとおもう。

でもやはり米が恋しい。なにより、うまい。
ゆえに基本朝めしには白ご飯が多く並ぶであろうが…


ランチ 仕出し弁当

夕食 生ハム7枚・ネギとワカメたっぷりの味噌汁&納豆

おやつ きんつば一個

酒 ハイボール(シングル)二杯 ハイボール350ml缶×1


体重68.4`(1.0`減)

体脂肪17.1l(3l増)


〜反省と振り返り〜

残業を終えて更衣室に向かう途中、ふと休憩室に誰かの差し入れとおぼしききんつばが置かれていたのが目にはいり、、、我慢ならずひとつ平らげてしまう。

ワタクシ酒はもちろん甘味にも目がないいわゆる「雨風(あめかぜ)」なので仕事で疲れた身にこれは抗しがたい誘惑であった。

誰だ。こんな魅惑的な罠を仕掛けたヤツは、、、

でもとっても美味で(*^_^*)
ごちそうさまでした!

あと、昨日に続いて帰宅途中にコンビニで酒を買いグイッとやってしまった。

アル中じゃあるまいし(-_-)
この悪癖こそなんとか我慢せねば。

しかし筋肉痛がきょうもひどかった。
いかにトレーニングをサボっていたかの証左であろう。

明日もまだ痛みがひかなければ予定していた筋トレは見合わせて回復につとめたい。


それから、やはり毎日仕事とダイエットだけに腐心していてはナンパを志す者としていささか味気ないので、よほど疲弊していないかぎり「一日一善」ならぬ
一日一声かけ
を心がけていこうとおもう。

敬愛する“絶望男”ことムロウ氏もひさかたぶりにブログを更新してナンパ魂健在を宣揚したことだし。

実は今日も帰りの電車にそそる子がいて、しかも降りる駅も同じだったので改札を出る瞬間を狙って突撃しようと思ったのだが、、、
それより前に襲われていた猛烈な尿意にあらがえずトイレに駆け込んだことでチャンスを逸してしまう。

とは申すものの、オシッコしたくなくてもたぶん地蔵していたとおもわれるので所詮はただの言い訳ですね、これは。

そしてこの耐えがたい尿意もおそらくは帰途酒を飲んだせいとかんがえられる。
排尿後、鏡をみると顔もすこし赤らんでしっかり酔っ払いのていたらくだ。

帰宅途中の飲酒を避けるべき理由がダイエットに加えまたひとつ。

明日は絶対飲みますまい。

そのうえでなんとか一声だけでもアタックを試みたいものであります。
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

ダイエット二日目

火曜日

朝飯 握りずし六カン・モダン焼き一枚・味噌汁・納豆

ランチ 仕出し弁当

夕食 ねぎま串二本・ちくわ二本・納豆・味噌汁

酒 ハイボール(シングル)二杯 ハイボール350ml缶×1

体重 69.4`

体脂肪 16.8l 

〜きょうの反省と振り返り〜

朝はちょっとガッツリいきすぎた。
共にいただきものの寿司とお好み焼きを腐らないうちに食べねばならなかったので仕方ないが。。。

予想通り筋肉痛がひどいため運動は休み。

あと残業帰りに雨に見舞われて濡れたのがストレスとなりそれを晴らすためついコンビニで酒を買い飲んでしまった。
帰宅後もシングル二杯飲んだので酒量制限オーバーだ。
反省したい。

結果体重は増え体脂肪は逆に下がったがこれは使用している体脂肪計の精度が悪いためとおもわれる。

また明日挽回したい。
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ダイエット!一週間計画

チャオ〜(・o・)ノ

今回は久々にダイエットについて書きます。

ご存知でない読者諸兄もおられるとおもわれますので一応ひとこと申しておきますと、もともと拙ブログのカテゴリは「ナンパ」ではなく「ダイエット」でありまして、ここで一度初心というか、本来の趣旨に立ち返ってみたいとかんがえたのでございます。

だいたい、“ナンパで痩せよう…”というタイトルがその「本来の趣旨」をズバリ表明しておるわけですが、なかなか脱メタボもナンパもうまく進まずに共だおれの様相を呈しつつもなんとか命脈を保ってきたなんとも情けないブログでありまして、我ながらよく続いているものだと感心しております。

むろん継続の最大のモチベとなっているのは、北は北海道から南は沖縄まで、全国津々浦々よりアツいエールを送ってくださる全国数百万の読者諸賢の存在であることを今一度ここで深い感謝とともに記しておかねばなりますまい。


前置きが長くなりました。
閑話休題、ダイエットについてですね。

では、、、

〜なぜ今ダイエットなのか〜

これはメタボ世代にとっては常にそこにあるテーマゆえ敢えて書くこともないのですけれども、怠慢ゆえに長らく手をつけないでいた「痩せる」というアクションをここにきて実行しようとするからには何らかの強力な動機づけ・ないしキッカケがあるはずです。
今回の場合は

@もうすぐ夏がやってくる

沖縄はすでに梅雨入りしたそうで、となるともう間を置かず春は急ぎ足で北へと逃げていくわけです。
そして甲子園予選が全国各地で始まり、気がつけばはや7月・ここ関西でも続々と海びらき。
否が応でも肌を、肉体を(美醜にかかわらず)さらさざるを得なくなります。

その時に今の状態のままでは世の婦女子の方々に醜い、みにく〜い、自慢のこのメタボ腹を豪快に披露することになってしまう。

なんとおそろしいことでしょう。

しかしその時になって慌ててももはやどうにもなりません。
なぜならば、言うまでも無く、溜まりにたまった脂肪はすぐには落とせないからで、「その時」におそろしい事態に陥らないためには、もはやメタボを脱するには遅きに失しつつある5月半ばを過ぎてしまったとはいえ直ちに減量に着手せねばとても海びらきには間に合わない―
この焦燥感が第一の理由であります。

A立て続けにメタボを指摘あるいはからかわれたこと。

先日の某パーティで初対面のメンズに、同席していた婦女子コンビの面前で腹まわりをツンツンされ「これなんですか笑」とおおいにはずかしめを受けたこと。
まあ我も彼も酔っていたし向こうも両方ブチャイクだったのでそれで立腹したりはなかったのだが正直グサリと胸をえぐられるものがあった。

その翌日。
同級生にしてナンパ仲間であるウッディ氏にデブの進行を忌憚なく指摘されたこと。

ちなみに同氏は「ナンパ界のシルベスター・スタローン」の異名を誇るみごとな肉体の保持者なので説得力この上なく、その言葉は、微塵のエクスキューズも起こりえぬほどのまさに寸鉄の一言となってグサグサグサッ!と万矢のごとく突き刺さった、前日の傷もまだ癒えておらぬこのブヨ胸に。

だがハッキリ言われたことで目が覚めた。
「まだ…大丈夫やろ」と自分をだまし続けていた甘さにこれ以上目を背けてはならぬと決意した。

以上が第二の理由。

Bメタボが引け目となってナンパへの積極性が損なわれていること。

つまり自信のなさ。
ただでさえトーク力その他に乏しく低い戦闘力なのに、これでは自ずから勝利を遠ざけているようなものだ。


…と、
これら幾重の理由が契機となってわたくしメタボ麦太郎、

今日からダイエット始めます。

ダイエット日記も毎日アップする予定です。

これでようやくカテゴリどうり「ダイエットブログ」の体裁が立つというもの。

ナンパ記事を期待する方々にはしばしのお目こぼしを願いまして、早速

☆今週のプラン☆

食事…朝・昼は従来通り白飯とおかず。
夜に減量食。

運動…軽めの筋トレ&有酸素運動を月・木に行なう。

飲酒…とりあえずストレス対策として禁酒はしない。ただし太りにくいとされるウイスキーに限り、量もダブルまでとする。

これを月〜木のあいだ続ける。

金曜は出撃予定のため流動的だが暴飲暴食は避ける。
土日も同様。


・今日の振り返り

仕事終わりよりプラン実行に入った。

まず、仕事帰りにコンビニで酒を買い飲むという悪癖をこらえる。
スーパーで高タンパク低カロリーの食材を買いこむ。
帰宅後ちくわを一本食べ、すぐ筋トレ&有酸素。
久しぶりなので軽めでもキツい。

ワークアウト後、プロテインを摂る。

シャワー後夕食。
茹でたもやし一袋と生ハム7枚をポン酢でいただく。
残り僅かだった高級えびせんを平らげる。

酒はハイボールのシングルを2杯。

以上。


・反省点

明日以降の筋肉痛が懸念されますが、とりあえずまずまず順調なスタートかと。
そしてこうしてブログで詳細をアップすることで戒め・モチベにも繋がりましょうし。

とにかく明日以降も継続すること!
そう、まさにこれは


メタボやめますか
それとも
パーナンやめますか


答えは、明日からのアクションで!

***

◎現状◎
・体重
68.4`
・体脂肪
20.4l

・目標
7月までに体重65`以下・体脂肪15l以下


るんるんでっきるかな でっきるっかな
ハテハテフム〜




YATTEYARUZE!!
(`^´)>
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

むかし返り

某日 アウル→バンビ→シュライク

ひさびさにウッディさんと合流。あいかわらずの肉体美がシャツの上からもうかがえる。

「あれ?むぎさん肥えたんとちゃいますか」

肉体派の氏に指摘されぐうの音も出ない。

たしかに太った。なんせ四カ月も無職生活を謳歌していたのだから無理もない。

「海開きまでには脱げる体になりますよ!」と虚勢をはりつつアウル前の腹ごしらえにビッグマックセットをバクバク喰らう。

まもなくウインナー氏も加わり今回の課題である「お持ち帰りミッション」をコンプリートするべくフクロウ箱へ突撃!

中はけっこうな混みぐあい。
ひるまず仕掛けていく、、、
といいたいところだが


委縮(*_*)

ミッション遂行の重圧が大きすぎたのか、あるいはギュウ詰めの人だかりにビビったのか…

結局ショボい声かけ一回のみで退散。
ウッディ&ウインナー両氏からおおいにご叱責をたまわる。
サーセンm(__)m

***

気合いを入れ直しミナミへ南下・そしておっさんには“難関”のバンビへ特攻!

しかし

今度は私含め全員、客層の若さ(承知はしていたが)とイケメンの多さにシュリンクしてしまいサッサと退出する。

在京の某著名クラナンブロガー氏はたびたびここを「大阪一のナンパ箱」と述べておられるが、それはごく限られた層にとっての事なのだろう。
我々にはなんとも戦いにくい箱であった。

もちろんナンパを志す者としてリベンジしたい気持ちもあるけれど。

***

さて予定よりだいぶ早くシャバに出てしまい手持ちぶさたなので、以前ジラフ帰りに発見したシュライク?とかいう箱に、入場料タダ(要・メンバー登録)というのが決め手となって入ることに。

だが、ガラガラ。
一杯飲んですぐに出る。

***

始発までまだ時間があるのでスト。

上級者であるウインナー氏に、まだまだ若輩者のウッディ氏&私の草食コンビをコーチングしてもらう流れになる。

けれども地蔵はするは・たま〜に声かけしてもあまりにトークが拙劣すぎるはで散々な弟子ふたりに普段は温厚なウインナー師もあきれ果てたのかどこかへと消えてしまわれる。

ひじょうにサーセンm(__)m

残された我々、その後もなんにもできずただ共通の話題であるアニソンを口ずさみながら夜明けの心斎橋界隈を散歩するのみに終わる。

それはそれで楽しかったけれど、やはり、完敗に果てたむなしさも禁じ得なかった。

待望の準即を決めてこれから更にステップアップしようとする段階でよもやの足踏み、というよりむかし返り。

だがこのまま悲惨なる過去に戻ることはなんとしても避けねばならぬ。

自戒の念をこのうたに込めてまた次回のリベンジへの糧としたい。


るんるん男なんだろう グズグズするなよ
胸のエンジンに 火をつけろ!




あばよ涙!
よろしく勇気(`^´)>
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

仕事帰りに

ことし初めて一週間まともに働いた勢いで出てきました。



結局ストでは地蔵こいたので単なる散歩でしたけど汗

ちなみに狩り場は3宮。

さすがにこのまま声かけ無しでは切ないのでその後とあるカフェバーの出会いパーティに乱入。

結果ブチャイクOLコンビからそれぞれバンゲ。

いちおう彼女らの名誉のために、ふたりともBUTAでなかったことだけは褒めておきましょう。

でも、アポは無いレヴェルなのは確かです
(・_・;)

で、なぜかパーティ参加者のメンズからも食い付かれ?「今度飲みましょう!」と番号交換
(・_・;)

まあ合コン要員とか今後何かの役には立つかも知れませんが、、、

袖触れ合うもなんとやら。

出会いは出来るだけ大切にしたいとおもうメタボおっさんなのでした。


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

長い闘いPART2

もはや主戦場となりつつあるS斎橋でスト開始。

軽く流してなんもなし。

そして毎度安定のプラチへ。

客入りはまずまず、地蔵しないうちにそそくさと、暇そうなクラバー風コンビに「かんぱーい☆」と逆3でアプローチ。

だが

ダブルでガンシカの返り討ち
(゜o゜)

そのあと間を入れず今度はウインナー教授が拿捕したケバい二人組のお相手をば。

「むぎさん、彼女たちに自己PRしてください!」と得点機を演出していただいたもののワタクシこういうのひじょうに苦手なんですね。

結局つまらないトークしかできない。

敵なるお姉ちゃんコンビはかなり場馴れしているようで、しどろもどろな私の態度に失笑しつつ「みんなでテキーラ飲めば盛り上がるんじゃなあい?」なんておっしゃる。

こんなタフな悪女にからかわれたうえおごらされては堪ったものではない。
逃げるようにその場を後にする。

それから時にソロ・時にコンビで仕掛けていくが、、、
舌打ちはされるは、おごって逃げられるはと散々。

結局ボウズにて退店する。

***

シャバに出てからはお約束の残党狩り。

しかしここでも良い反応が得られないまま時は過ぎ、さすがにしんどくなって、とにかくどんなんでもいいから連れ出して座って休憩できればとウインナー氏が近場にいたブチャイク看護師コンビを捕らえ居酒屋へ連行する。

正直「え?まじでこれ行くんですか(泣)」という気持ちだったが…
まあボウズよりはマシか
(-_-;)

で、まったくどーでもいい相手ということで散々下ネタかまして笑かして番号交換する。

でもねえ。
やっぱ可愛くない子からバンゲしてもぜんぜん嬉しくないもんですなあ。。。


ふたりを放流後もいまいち消化不良ぎみだったので、ウインナー教授の提案である“再び梅Dに舞い戻って早朝の出勤女子狩りスト”を採択・朝焼けのなか一路北へきびすを返すことに。

***

梅D着。
喫茶店でモーニングをオーダーし腹ごしらえをしてから阪急村へ突入する。

時まさに、日曜の朝ではあるが足ばやに職場へ向かうOLとおぼしきターゲットがぽつぽつ現れ始めるグッドタイム。


さあ、いくでいくでえ!

と勇んで尾行を仕掛ける。

何度も、何度も。

しかし

尾行からの声かけがまったくできない
(*_*)
完全に地蔵と化してしまう。

この時間帯に出るのは初めてということでいまいち調子が掴めず、また昨夜のアポからの長時間にわたるストで疲れもピークだったこともあろうが、、、

せっかく初の準即を果たし波に乗りつつあったところで結局このまま3時間ちかく何もできず、日をまたいだ長い長〜い闘いは、静かに静か〜に終焉を迎えたのだった。

***

いやはやまことに残念無念なり
(-_-;)
さすがに疲れたは
(-_-)

でもね…

懲りずに来週も

オールしちゃうぞ
(´▽`)ノ



たぶん。










posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

長い闘いPART1

ちゃっす(・o・)ノ

先週に引き続きアポしてきました。

敵はこれまたクラブで先月バンゲした見た目かなり地味なOLさん。

驚愕のクラブマジック再び…の懸念もありましたが今回は杞憂に終わりました。
なぜと言うに

記憶どおりのかなり地味な子だったので!


…合流後テンション上がることなく夜景の見える洋風居酒屋へ。

飲みかつ食べ、語らう。

だが

ぜんぜん楽しくなーい|(-3-)|

見た目も中身も地味子なもんでよ。
テンション上がらんは
(-_-)

しかも身持ちも堅そうやし、、、


あなた、そんな人生おもしろいですか?

とおもわず口にしそうなところをグッとこらえ何とか恋愛話からのエッチを意識させる方向へと誘導しようと拙いトークで精一杯奮闘するもなかなか乗ってこない。
ずっと敬語堅持やし、、、

ほんまにつまらなーい|(-3-)|

酒もあまりお好きではないらしく酔いの援護も期待できないので手詰まり感が強まっていく。

予算オーバーだった前回の反省をふまえ今回はコスト削減のため一軒目で仕上げチャッチャとホテルINする計画であったが止むなく方針転換し二軒目へ。

向かうは落ち着いた雰囲気満々の大人バー。

その途上なにげに手を握る。
とくに嫌がる様子もないのですこーし望みが湧いてくる。

しかし、目当てのバーは貸し切りのため入れず。

このバーとホテルの場所はしっかり予習していたがそれ以外は下調べしておらず土地勘も無いのでいささか困惑したけれども頼りない記憶を何とか掘り出し某商店街のバーへ向かう。
そしてそこはホテル街にクソ近い最高の立地。


バーに到着するも、満席。ふたたび困る。

しかしそこでひらめいた。


そのままホテルに誘導してみよう☆

周りはいかがわしいラブホだらけ。舞台はカンペキだ。

わざとらしく他のバーを探すふりをしつつホテル通りへ。

ふいに立ち止まって

「店探すのめんどくさいし、ちょうどええわ、ここで休憩していこう」

地味子はしかし首をふりふり拒絶する。

「なんかエッチなこと考えたやろ〜笑
大丈夫!なんもせんから(^^)」

しかしまた首をふって拒絶。断固拒絶。





あーもうええわ(-_-)

見た目も中身もなんてつまらん子であろう。

まあそこを崩せない腕の無さを棚に上げて愚痴るのもなんだが、、、


すこし気まずい空気をやわらげ、あわよくば翻意させようとそこらへんのバーに入って飲みなおすことに。

しかし敵のベルリンの壁がごとき堅牢なガードは微動だにせず。

これで完全にあきらめた。

一杯だけでさっさと退店し、放流する。

***

二回連続の準即ならず。
世の中そんなに甘くないもんですね。。。

だが!

今回のアポ大作戦は実は二段構えになっており、プランその1の「準即」に失敗した場合はプランその2として「敵放流後すみやかにストに移行する」手はずであった。

地味子と別れた私は秘密のダイヤルをプッシュしプラン2の共謀者である“ナンパ界のモリアーティ”ことウインナー教授に出動を依頼する。

まもなく颯爽と現れた教授の駆るフェラーリに飛び乗り二名のバッドガイはいつもの狩り場へと闇夜のなか疾走していくのだった―


〜つづく〜




posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

初の準即

副題「ターブーなチャンネーとプロレスごっこ」

いや〜ほんとガタイのいい…いやよすぎる子だったんですよ。

私の初めての準即相手。

クラブでバンゲした時はまったく気付かなかったのが不思議なぐらい、二度目に会った時はまこと驚愕致しました。

酔いのあまりこの上なくメガネが曇っていたとしか思えません。

世に言う「クラブマジック」恐るべし、、、いいえ、これはマジックというよりもはや超常現象だったのでは、と。

もちろんこの子には何らの敵意・悪意は無いし、蔑視するものでもありません。

ただ端的に、ガタイがよかったということです。

そして私はガタイが良い子が大の苦手。タバコ女子よりずーっと苦手。

願わくば一緒に連れて歩いているところを人に見られたくない。

でも、この夜は見られざるをえなかった。しかも手を繋いでいるところを。

あー恥ずかしかった。

でもね、頑張ったんですよ。

ナンパ師として成長するために。

そしてまた、いままで色々アドバイスやアシスト等でお世話になったナンパ仲間諸兄のご厚意に応えるために。

こう書くと善行のようですけれども、実際やってることは悪徳の極みなんでしょうがね。。。

なんだか支離滅裂な書き出しですみません
m(__)m

ではざっくりこの日の流れおば。

***

その子とはクラブで会ってその日のうちに何回かメールしてアポ確定。

うまくいくときってこんなもんなんですかねえ。

二日後に夕飯する。

前述のとおりクラブでの印象を遥かに超える“大物”だったので、これはこのあとどうしたものかとおおいに困惑しつつも個室居酒屋へ。

おおいに食べかつ飲み、語らう。

敵の食い付きや良し。

二軒目へ。
ラブホにバカ近いバー。

いい具合に仕上がった頃に店を出てホテル街をブラブラする。

しかしなかなかギラつけない。
手はしっかり恋人繋ぎだというのに。

思えばなんと初々しい所作であろう。

そのままだらだらとお散歩。

そしてひとけのない路地裏で意を決してハグ、からのチュー。

そのあとまた散歩。

すると前を歩いていた一組のカップルがしれっとホテルに入っていく。



しれっと後に続く。


ちょっとだけグダられたがあとはすんなり部屋へ。

その後もすんなり。あっさり。

だが、、、

最後の最後、洞窟の中へいざ探検開始♪というところでまさかの



これより立ち入り禁止!グダ。

(゜o゜)


結局最後の扉を崩せぬまま敵はガチ寝してしまう。

全裸のままぼんやりテレビみながら添い寝する。

なんだかどうでもよくなってくる。

だいいち敵は全然タイプではない。むしろ不得手なBTA…なにしろ背はほとんど変わらないのにその肉付きたるやメタボ小太りな私よりひとまわりは凌駕しているのだから確実にウエイトも上回っておろう。

武道において「小よく大を制す」というが、こちとらベッド上での無差別級選手権などまっぴらごめんである。

なのでどうでもよくなった。

が、、、

このチャンスをみすみす逃してほんとうによいものだろうか。

逡巡の時間が過ぎていく。

いつしか私も眠りについていた。

***

朝。

体格同様、豪快な寝息をたてている敵を横目に先に目覚めた私はテレビニュースをただ眺めながら選択に迷っていた。

TO BE OR NOT TO BE、、、

しかし真横に臥すは、いと麗しきオフィーリアではなくただの巨大な肉塊なのだ。

ハムレット王子よ、迷わずにおらいでか!

やがて敵も虚ろに目覚め、おもむろにペッティングするうちに

私は懇願した、

「YARASETE、一回だけ、ね?」

暫時ののち



マッスルドッキング!



でもイケませんでした汗

で、お口での処理を願い出る。

しぶしぶパックンチョしてもらうも、ものの数分で肉塊は言った、

「疲れた」

でパックンチョ放棄(゜o゜)

それから、そのまま。

身も心もしぼんじゃったは(-_-)

***

チェックアウトして、お茶してバイバイする。


ありがとう。

もう会うことはないでしょう。

GOODBYE、CLUB MAGIC WOMAN!



こうして我がナンパ人生初のゲットの舞台は、虚無と後ろめたさを伴いながらその幕を降ろしたのでした。



〜今回の教訓〜

・BTAはベッドでもBTA=怠け者=MAGUROである事が多い

・好みでない子とは出来るだけ寝ない(寝たくない)


そもそも私はなぜナンパをするのか。
それは普通に生活していてはとても出会えない、可愛い子とエッチするため。
それもできるだけ可愛く・また多くの子と。

ゲットのためなら妥協もしかず―無論それもナンパにおける敬うべきひとつの美学であろうが私はそうではない。

今後はたとえどんなに食い付きがよかろうとタイプでない敵は放逐することにしたい。

特にブーデーは、勘弁な!


ほなまた(・o・)ノ





posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 15:22| Comment(12) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白鷺城下スト

GWも後半、追い込みをかけるべく久しぶりに「しろまる姫」統治下の隣町へ出撃。

今回コンビを組ませていただくのは“播州ナンパ界のレジェンド”ことオジさん。
この連休中にライフワークである世界ナンパ旅行において「即」を重ね更なる高みへと飛躍したとあって久々にお会いするその姿には達観した仙人の如き貫禄が漂っておりました。

そしてさすがはGW、いつもの休日より遥かに人が多い。
すなわちターゲットも多い。

「今日はまれにみる激アツDAYじゃわい、ふぉっふぉ」と、数十年前からこの街を本拠とするさしものオジさんもテンションUPを禁じ得ないご様子。

であるならば、これはやれる。いや、やらねば!
私の気合いもいや増すばかり。

酒も入れて準備万端、そうして最初から臆せずアプローチしていく事が出来た。

これまでのオジさんとの合流では長らく地蔵してばかりで散々お叱りを受けていたものだが少しは成長した姿を見せられたと思うし、実際オジ師も「ようやく一皮むけおったのう」と目を細めて褒めてくれたのだった。


それから日が暮れるまでストに没頭する。

だけれどもなかなか結果がついてこない。

いつものように笑いをとったりしてある程度は和めるもののその先のバンゲ・連れ出しに持ち込めぬ。

これはむろん私のスキルの低さもあろうが、世界中で声かけしてきているオジさんも言うとおり、関西女子の反応の悪さはまるで別の惑星のもののよう―というやっかいな地域的特性に起因している側面もおおいにかんがえられる。

しかしかなしいかな、この地に居を構えている以上はたとえ敵が難攻不落としてもひるまず攻めていかねばならぬ。

そう、攻めダルマのごとくに。

***

やがてGWラッシュも落ち着き始め、それとともにますます獲物の数も反応も悪化の一途を辿って、結局この日はボウズのままやむなくスト終了の運びとなる。

だが声かけ数は15ぐらいは稼ぐことができた。

かつて、ひと声かけることすら四苦八苦だった事をおもえば長足の進歩である。

もちろんその程度で満足していては話にならないのだが、同じ成果ゼロでも充実感が全く違う。

試合に勝つことはできなかったがいい汗をかけた、たとえるならそんな感覚だろうか。

そのたとえでいえば地蔵は試合に出ていることにもならないのだからまったくもって時間のムダでありナンパ師にとって何より避けねばならない敵前逃亡行為といえよう。

だが、この日も敵は手ごわくそして私は無力であった。

しかしリベンジのチャンスは出撃意欲(あるいはエロパワー)がありさえすれば何回でも手にできる。

なんのまだまだ!

勃起の続く限り、NEVER GIVE UP!!
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

GWもAllNight☆

んちゃ!(・o・)ノ

先日ようやく職に就く事ができ、コンスタントに出撃していることもあって忙しくブログにかまっている時間がなかなかとれません汗

しかし出たら書くという不文律を死守すべく字数を減らしてでも更新しようと思います!

こんな勤勉な私にどなたかご褒美ください
m(__)m

ではチャッチャと本題へGO!

***

この夜は、相方のウインナー教授のリクエストで先日東通りに“復活”したというマハラジャへ突撃。

80’sに一世を風靡した伝説のクラブ…というよりディスコとのことで、当時そこで青春を謳歌したミドルな世代が懐古趣味でわんさか来てたらちょっと、いやかなりしんどいかもたらーっ(汗)という懸念もあったがやはり実際行ってみないと解らないし、また怖いもの見たさもある。
それに日ごろ無料でナンパ学を教えてもらっているウインナー教授のご希望とあればスルーすることもできぬ。

O将で天津飯大盛りをかっこんで気合いおよびエネルギーを補充し、いざいざ突撃!!

すると中は

(・o・)

完全なる80’sディスコでした。。。

もはや何も言いますまい。

間違って入ったとおぼしき若者客数名も苦笑を禁じ得ない大人の、それもかな〜り大人の空間でありました。

それだけでもしんどいのにやたら喋って音を切るDJが不快でたまらず、ディスコ世代の調査のためどこかへ消えたウインナー氏に「出ます!」とLINEしてひとり撤退する。

あーえらいわ(-_-)

そしてウ氏からの返信が来るまでストすることに。

すると間もなく、隙だらけのチャンネー発見!
追いかけてサッと声かけ。
私をチラッと見て黙っているところを崩すべく更に言葉を投げかけると敵は失笑して

「あの…こないだパブで声かけたの覚えてます?」

えっ(・_・;)

あ(゜o゜)

いつぞや私を無礼千万な態度でふった劣化版壇蜜でした汗

ツカツカ歩き去っていく壇蜜もどきに「覚えてくれててありがと!」と爽やかにお礼してから再び狩りへ。

しかしめぼしい獲物もおらず通称AKRゾーンにて他のナンパ師を観察していると昭和のディスコでのフィールドワークを終えたウインナー教授が戻ってきたので軽くコンビで流すことに。

再び東通りへ入り物色していると迷子ぽいJDコンビ発見。

話せばこの子らもマハラジャ目当てで来たというので案内してやる。カルチャーショックを体験するいい機会となろう。

ほかにはなんもなくそのままウインナー氏のフェラーリでミナミへ颯爽と移動する。
向かうはいつもの定箱・プラチ。

***

入店まえにウインナー氏の連れ(私とは初対面)と合流。火野正平似の精力プンプンなお方。

いつもならば行列ができている時間帯だがすんなり入れたのでおや?と思っているとやはり中も空いている。

いささか腰を折られつつも早速パトロール開始。

が、反応悪し。

終電を過ぎる頃からだらだらと人も増えてくる。

そしてこの日のもう一名のゲストであり、私がかねてよりブログ間で交流していた方と無事合流を果たす。

リアルにお会いするのは初めてという事で軽く自己紹介&乾杯したあと直ぐ物色に移行。

いつものことながら他のナンパ師の方と初めてお会いするのは緊張と不安がともなうもので、それは出会い系での初アポとも同じだと思う。

「どもん」とおっしゃるこのお方、まさしくその出会い系方面で相当のキャリアと実績を残しておられるようでいわば初対面のエキスパート笑

お名前の響きから何となくコワモテの大男のイメージ抱いていたのですが実際は中肉中背・今風で女性ウケしそうな物腰やわらかい紳士で、とてもナンパという悪行に手を染めているようには思えない佇まい。

ところが、、、

結果を先に言うとこのどもん氏、ネトナンマスターの異名はダテでは無く見事にこの日クラナンにおいてもサクッと即るというオールマイティーなスキルを我々に見せつけたのでした
(゜o゜)

また次回、お手合わせ願いたいところであります。

いっぽうの私は1バンゲのみで何とかボウズを免れるのがやっと。

ウインナー教授曰く、GWまっただ中というせいかも知れないがいつもと客層が違うし今日はやりにくい、との事。

獲物をガッチリ捕らえていたどもん氏を残し退店する。

火野正平氏とはここで別れ、教授と深夜〜早朝ストへ。
私がもっとも得意とする時間帯だ。

前回の反省からテンション抑えめのナチュラルな入りを意識しつつ行くも反応悪し。
また、クラブ内同様ターゲットも少ないようにおもわれる。

そういや先日も目撃した「準即王」P太氏がこの日もいろんなところでたびたび活動しておられた。

あの行動力・モチベーションこそがゲットを重ねる一番の秘訣なのだろうか。
敬意を表したい。

***

その後辺りもすっかり明るくなった頃、クラブ帰りらしき二人組からウインナー氏と各々バンゲ。

実はこのふたり、プラチで軽く絡んだ子たち。
世間はせまいものです。


最後にささやかながら結果を出せて気分良く我々も帰途につく。

この日合流していただいた皆さん、ありがとうございました。


さてGWも後半戦。出来る限り街に出て番号収集に励みたい。

ではまた!



posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする