2015年09月23日

書けること・書けないこと

書けること。

某日 神戸

ネトナン物件とランチアポ。
他県出身のJD。服装や雰囲気に垢ぬけぬ感は否めないが、好みの薄顔でじゅうぶんに可食レヴェル、なにしろ内外に滲み出る若さが欠点をナイスカバーしている。

そんな、ハタチそこそこのおぼこいコムスメとリアルに白昼堂々デート。
かような愚行、ナンパをしてなければ味わえますまい…その善悪の審判は別としても。

***

今回の店は、小娘にはまだ不相応な小粋なレストラン。リーズナブルかつファンタスティックな、まことに素晴らしいコースに舌づつみを打ちつつ語りあう。
最初はずいぶん、緊張していたテキもグラスのなかの氷塊のようにゆっくりと溶解してだんだんと打ち解けていく。
これこそ「はじめまして!」アポの醍醐味かと。

この日は昼ひなかかつ彼女が夕方からバイトだということで酒は無し。また、当初よりギラつく気も無かったため予定通りの健全アポで終了。

しばらく学業に専念するため遊べないらしいがなんとかメール等で繋ぎとめて時機が来たらばうまく釣果に加えたいものだ。

***

書けないこと。

いくら匿名性というヴェールの庇護を受けているとはいえ、、、書けない・書くべきではないことも多々あるわけで、いわんやナンパブログなどという日かげ者の、社会的信用の著しく乏しい分野に於いておや。

その対象は、その内容がおよそ個人や場所を特定できるか否か・他者の名誉や権利になんらかのダメージを与えるか否か。あるいはごく私的な理由に依拠するものか。

最終的な判断は著者であり編集・発行(?)全てを担う個々のブロガーに委ねられているわけだが。

私としては、たとえゲットしたとしても―それはナンパブログを嗜む身としては無上の執筆意欲をもたらすモチーフなのだけれど、その相手に対する情といおうか、思い入れの深度によって世に披歴するかどうかの裁定を下しているようにおもう。

実際、ショボ腕の私にもこれまでにその理由により書いてない釣果もある(ごく僅かなものだが)。

これからもその姿勢は変わらないとはおもうけれども、いっぽうではやはりなるべく秘匿は無くしてどしどし書いていけるようにならねばともかんがえる。
軽佻浮薄なる男女のまじわりこそがナンパの本道と定義するのならば。

しかしながら、ブログを始めた当初はそう意気込んでいたのだが今は若干そのベクトルもおおいにブレてしまっており、いささか“青い”指向性といおうか…赤面を禁じ得ない類のモノをナンパという手段の先にもとめているところがあって、もはや
じゃんじゃんビッチどもをゲットしてバシバシ記事UP!目指せスゴ腕!!遅咲きヤリティン\(^O^)/
などと猪突猛進・軽薄短小・肉食定食なノリでは無くなっているので、そういうテンションを期待されている向きには不満極まる・しょーもない内容が今後も続くとはおもうがどうかご容赦されたし。

もっとも、もともと二束三文そのものの駄文であるから遠慮なく唾棄されてもどうということはない。
それでも懲りずに遅々たる頻度で更新していく所存ゆえ、ド暇で奇特な読者諸賢(ド失礼!)これからもよろしゅう☆

では股(・o・)ノ


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。