2015年12月31日

2015年を簡潔に振り返る。

結果

6ゲット。

(内訳)
クラブ 1件
スト 1件
HUB 1件

以上全て準即または準々即。

ネトナン 3件

…昨年はクラブでの1ゲット(準即)のみだったことを勘案すると大いなる進歩といえようが、50人・100人超えが珍しくない巷のナンパ師と比べればやはり超ショボ腕らしいナサケナイ結果と言うほかない。

もっと出る回数及び声かけの数を増やさねば。

また、質も大事だが数にもある程度はこだわって妥協するところはしていかないと経験値を積むこともおぼつかないようにおもう。
今さらの事ではあるが。

そして、ショボ腕が結果としてのいわゆる「クリぼっち」に続き、ひとりきりの大晦日&年越しになってしまったことをおおいに恥じたい。

来年は、もっと。
抱負はまた新年に。

すでにだいぶ酔いもまわってキーボードの打ち損じに窮しているところ、ここらで本年のブログ締めと致したい。

ではではEverybody!
よいお年&おセックスを(´▽`)ノ
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

12月28日

仕事納めのこの日、おもむろにホテルを確保して終業後ミナミへ。
なるべく安宿を選んでいるとはいえやはり痛い出費ではあるが、まあ年末ぐらいよかろう。
それにメリットもいくつかある。

@いつでも帰る場所があるという安心感。
A仕事終わりであればシャワーも浴びれるし仮眠もとれる。戦闘準備を整えるためのこの上ないないアドバンテージ。
Bもし(あくまでIFだが)お持ち帰り出来た場合、ラブホより割安である。

デメリットとしては、メリットの@の言い換えになるが、ストで疲れるとしょっちゅう帰ってきてしまったり、そのままついウトウトして眠りこけてしまうことが挙げられる。
実際この日もそうで、チェックイン後部屋で腹ごしらえと身支度を済ませ、夜はまだ長いことだしちょっとだけ横になって体力回復をば…とベッドに横臥したが最後、結局目覚めたのは深夜という大失策を犯してしまう。

だが。
クラブが盛り上がるにはほど良い時刻、ささっと身なりを整えて先日辛酸をなめたプラチナムへ。

***

ものの数分で到着。持ち帰りした場合もホテルまで余裕で徒歩圏内だ。
人生初の「即」の準備は整った。
いざ、狩り場へ。

エントランスを抜け会計カウンターにて入場料3000円を払おうとすると、なぜだか「1000円です」と。
安いのはいいことだがその理由を聞くと「今日は3時までなので」

…えっ。
いま2時過ぎなんですけど。。。

おもいっきり肩すかしを喰らったこころもちで店内を見て見ると、ふむ。
ふむ。

ガラガラ、とまではいかないが実に空いている。女の子は10人くらい。ものの数分で全員の顔やら連れが誰かやらをチェック出来てしまった。

その結果、、、
行けそうな子は見当たらない。該当者ゼロ。

こちらは一人なのであぶれたソロ案件を探そうにも居ない。
もっとも、いわゆる逆3を仕掛ける度量など持ち合わせていないし、こうなってはどうすることもできぬ。

などと考えている間にCLOSEの時間となる。

***

店を出て、さてこれからどうしたものか。

5時までやってる他のクラブ(=シュバルだが)に行くかorストに転じるか。

迷うことなく後者を選択する。

シュバルは苦手だし、この時間から高い入場料を払って入る気には到底ならない。

ひとり、闇と寒さの滲み入るミナミの街を徘徊し、結果ひと声かけのみのボウズ。

すっかり傷心にてコンビニで酒と肴を買いこみホテルへ帰り、二つ並んだ枕をぼんやり眺めながら朦朧としつつも飲みかつ喰らう。
そのうちいつの間にか深い眠りに堕ちていたのだった。

余談だが、この日シュバルに攻め込んでいた知己の辣腕ナンパ師ちゃま.氏はしっかり持ち帰ったとのこと。
同じ日・同じ時間帯に同じ街で同じ目的を有しながらのこの差。
まさに隔世の感を禁じ得ない。

***

正午チェックアウト。
「ありがとうございました。行ってらっしゃいませ」
フロント嬢のLovelyな営業スマイルが我がLonely Heartにやんわりと突き刺さる。

脳裏をかすめるあの旋律。。。
https://www.youtube.com/watch?v=iCIHUm5Az9Y
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

ごぶさたSUNDAY

おひさしぶ−りん(・o・)ノ

ここしばらく仕事に忙殺されてたのと、「更新がなんだかとってもめんどくさい病」に罹患したのとでだいぶ放置気味になってしまった。

こんなウンコなブログでもUPを楽しみにしているド暇&奇特な(失礼)読者諸賢、すません<(_ _)>

前回は、、、懐かしき北海道にプチ遠征の巻か。
もうかなり記憶も忘却の彼方になりつつあるほどの昔日ぶりであるな…。

まあ全然ナンパ的には無内容なものなので、ざっと書いて、遠征以後の活動についてもざざっと記していこうとおもう。

***

北海道の三日目は結局0声かけの地蔵だった。
ジンギスカンとスープカレーだけサクッと即っておいたが。

神戸に戻りちょいスト。坊主。

***

ハロウィン。
去年と同じくカープ女子に女装してミナミへ。
uddyさん・ちゃま.さん・ニシコリさんと四人で適当にコスプレ娘たちをおちょくって健全に解散。

***

某日
HUBにてuddyさんとコンビ。
ぜんぜんタイプじゃない子とLINE交換のみ。
嬉しくはなかったけれど、この頃またスランプでLINEひとつロクにゲットできてなかったので気休めにはなった。
ナサケナイ話だが。

***

12月に入り仕事もますます多忙を極めていたが寸暇を縫ってネットナンパした子三名と週イチでアポ。


一人目。アポ前日に音信不通となり結局予約していたレストランにキャンセルを入れる羽目に。
ネットでも高評価の・気になっていた店だったのでまことに参った。
それまではLINEの食いつきも抜群だっただけに不可解といおうか、ちょっとショックだった。


二人目。京都でディナー。
写真より可愛くない。目が病んでる感じでちょっと怖かった。
会った瞬間萎えるという、ネトナンあるあるの一篇。
単なるお食事会にて終了。


三人目。姫路でディナー。
写真より可愛くない。しかも、けっこうな肉付き。ぽっちゃり苦手なのでたちまち萎える。
単なるお食事会にて終了。
見た目通り食欲旺盛な方でした。

***

某日。
先述のHUBでLINE交換したタイプじゃない子とのアポ
…のはずが前日に向こうの仕事の都合?で延期の申し入れ。
ぜんぜん乗り気じゃなかったので落胆もしなかったが、男としての立場的には寂しいものを感じた。

その後連絡する気も起きず放置中。

***

12月22日
ミナミでソロ。一声かけのみの坊主。

ちなみにこの日はビジネスホテルに部屋を取って、当夜職場の忘年会だという唯一のキープちゃんに解散後のROOMアポを提案していたが、散々、曖昧な返事でもったいつけられた挙句けっきょく待ちぼうけを頂戴する。

用意していたシャンパンとケーキを明けがた一人で平らげる。
ささやかながら渡すつもりだったクリスマスプレゼントはいま自宅の押し入れで冬眠中。

なんてこった。

***

12月24日
三宮でイブナンパ。
曲がりなりにもパーナンを嗜んでいる独り身としてはやはりこの夜は出ねばなるまいて。

結果
4声かけ 坊主

最後の子に「酒臭い!」とディスられ心おれたは(-_-)

たしかに景気づけアイテムのブラックニッカの小瓶はいつの間にかカラになってはいたが。。。

***

昨日。
アラフォーまたはナイスミドル(死語)なナンパ紳士たちとミナミで忘年会。
uddy・ウインナー・ちゃま.・ジルー・BBF・ニシコリの各氏という錚々たる?顔ぶれ。

30歳過ぎればもはや大ベテラン、というよりほぼ皆さん引退されていくこの世界でまだまだ遊び盛り!と言わんばかりの我々の意気軒高の炎は、たとえ若い衆に老害呼ばわりされても当面は燃え尽きることはなかろう。

ただ私だけはこの日、燃え尽きたかのようにテンションが低下しており、せっかくの宴にいささか水を差してしまったことに慙愧の念を禁じ得ない。
忘年会前に景気をつけるべくソロで路上に出て結局地蔵に果てたのがいけなかった。
この場を借りて同志諸君にお詫び致します。

サーセンm(__)m


そしてそのテンションのまま突入した2次会のプラチナムでのナンパでもひと声もかけれなかったことは言うまでもない。

そのある一場面。
入店してからずっと二階の席に座って、階下のナンパ&ダンスに耽る人々をただ眺めていること数時間、ふいにuddyさんがどこからか連れてきた小娘(まあまあかわいい)に「お兄さん、何しにきたん?」と詰問される。

「え、いやまあ…女の子を」
と滑舌わるく応えると失笑され、じゃあわたしがいっしょにいってかわりに女の子に声かけてあげるから!などとおっしゃる。かたくなにこれを拒むとさらに1オクターブ声を張り上げて
「一生そこにおるつもり!?」

…なんともエキセントリックかつアツい娘である。
ちょっと参ったけれども、この日いちばんインパクトのある出来事だった。

クラブでビビって地蔵しているところを小娘に叱咤されるオッサン。

いいネタになるは。

***

以上、きわめてざっと書いてみておもう事。

いつかのエリザベス女王ではありませんが…


ひどいひと月だった。
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする