2016年01月11日

第3話「イケメンの力」

三連休の中日・梅田。

uddy・BBF・うめ各氏と四人でハブへ。

いつものようにハイネケン片手に声をかけていくが全然相手にしてもらえない。

すると隣で立ち飲みしていたオダギリ似のにーちゃんが、前を通り過ぎていく女の肩を指でトントン。なんともテキトーなアプローチ。
だが、、、
振り向いた女はトントンした男の顔をみるや自分の前を行く連れらしき女を「ちょっと、あれ。」と呼び止めて二人でオダギリの方へ戻って来るではないか。

オダギリ「ん?いいの?」
ちなみにこのにーちゃんの連れもオグシュン似のイケメンであった。

彼らと話す女たちの目がいやに輝いていたように見えたのは気のせいか。

あんな拙劣なナンパでかくもたやすく食いついてもらえるとは。

イケメンの威力をまざまざと見せつけられ、ひるがえってこちらと言えば浮いている全然かわいくない子にすら歯牙にもかけられない。

当たり前のことでいまさらだが、、、女を落とす事に関してはどうあがいても非イケメンはイケメンには勝てない。

それはじゅうぶんわかっているし、だからこそ知恵と工夫と努力でなんとか女にありつこうとしている。

しかしさすがに同じ狩りの場で目の前で力の差を見せつけられると精神衛生上ひじょうによろしくない。


けっきょくLINEはおろかまともに会話を交わすことすら果たせず退店。

四人の中でuddy氏のみガッチリ獲物を捕らえていたので彼ひとり店に残し三人でストに転じる。

各自おもいおもいにアクションを起こしているうちに散り散りになり、その後再集結することなく解散。

みなさまお疲れ様でした。


終電を前にひとりでクラブ(=オール)もかんがえたが、すでにそうとうモチベも低下しており、寒さもあってすごすごと帰途へつく。



〜この日の結果〜

ハブ 5声かけ 坊主
スト 1声かけ 坊主



あーあ。

おとといのLINEも死番になって、今週も収穫ゼロ。
即はおろかアポすらままならん。

うっすらと「限界」の二文字が脳裏をよぎ、、、

らせてたまるか!(`Д´)ノ

まだまだ!

まあだだよ。


来週も出る!


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。