2016年06月22日

ネトナン諸行無常

まいど(・o・)ノ

前回の記事で触れた、二人の彼女とはプラトニックな関係を維持しつつ(ふたりともギラついてはみたものの時期尚早グダを崩せず)先日、あまりタイプではない子と二度目のアポ。

こじゃれた店で飲みかつ喰らい・二軒目のビアバーでさらに和み・取っておいたホテルに連れ込み打診→ノーグダOK→BUT、部屋にてDKチチモミでイチャつくも本番はNGとテキは譲らない構え。
べつにそれで放流してもよかったが、酔いの勢いもあってしつこくペッティングするうちに気がつけばゴム装着からの

GATTAI

幼少の頃熱中した合体ロボットアニメの幾つかの主題歌を想起しつつ(ウソ)腰を振る、振る、振る。
しかし、、、



イケぬ!
果てれぬ!
朽ちれぬ〜!!



そう。
去年あたりからだろうか、セックスでイケない事態にたびたび陥ってしまっているのだ。

なぜだろう。

うーむ。これは、、、

オナニーのしすぎか(あるある)

加齢による衰えか(ないない…と信じたい)

そもそもコンドームと相性が良くないのか(ナマでならイケる自信はある。けれども、こわくてできない)


ともあれ困ったものよ。

結局、イッたふりしてTHE END。

終電で帰るというので、感謝の念を込めねんごろにお見送りする。

その後、急速にこの子への気持ちが急降下。というよりハナからゲットできようができまいがこの日で最後になるだろうという確信があったので予定調和的心象の変遷といえようが。。。

畢竟、LINEのやりとりもペース&トーンダウンしそのままフェードアウト。



なんだかなー。

むなしい。

やはり…タイプでない子とエッチしても心身ともに満たされないし、ヤリ捨てたような罪悪感もいささか禁じ得ない。
いと後味のよろしくないことよ。

それもナンパと片づけてしまえればサッパリできるのだろうか。


しとしとと、梅雨の雫が窓をよわよわと打つ夜にアンニュイなものおもいに耽溺してしまうのだった。
酒とともに。

では股!
GOOD NIGHT(-_-)zzz


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。