2013年12月30日

アラフォー忘年会顛末記

毎度ムギ(・o・)ノ

先日、久々にO阪の同志たちと合流してきたムギ。

関西ナンパシーンにおいて密やかにその勢力を拡大しつつある「アラフォー会」…文字通り結構なお歳を召された紳士たちのナンパな集いムギね。

今回は忘年会ムギ。
おおいに飲みかつ喰った後、二次会はもちろんナンパだムギ!

気勢を上げながら総勢四名の軍団はミナミ随一のチャラ箱こと「小鹿」へ向かうムギ。

ーーー

初の小鹿。
まず入場して感じたのは、音がデカイ!まさに轟音。私の数少ないクラブ体験の中でも一番のやかましさである。

早速偵察に場内をうろつく。
かなりの客入りでなかなか思うように移動できないが、めぼしいタゲも少なくはない。

また、後に他の同胞が指摘するには客層が若いとのこと。

そういわれれば確かに。
でも若い子大好物な私は全然気にならなかった。むしろテンションがあがる。

人生初のミナミのクラブできっと地蔵を克服し、その勢いでバンゲあわよくば連れ出して華々しくデビューを!と意気込んで、偵察後いよいよ声をかけるべくタゲ漁り開始!

何度も、何周も場内を巡り巡った挙句

結果は安定の


ごちそうさん(^O^)♪

じゃなくて

OZIZOUSAN(-_-)


ああ、、、せっかくの遠征だというのにMOTTAINAI(-_-#)

他の同志三人も同様に結果を出せぬまま戦前のハイテンションも急降下バッド(下向き矢印)いささか意気消沈しつつしかしリベンジを誓い合って次なる箱・ PLTNMへ歩を進める。

ーーー

二軒目に選んだPLTNMは今回同行した同志二名が過去幾度もバンゲ・連れ出しを果たしているいわば彼らのホーム箱である。
さきほどの小鹿より年齢層も高めでやりやすいと聞いていたが、箱に到着後すでに行列ができておりそのメンツを観察してみると確かにその通りで、20代半ば〜ぐらいの層が多い。
そして可愛い子も散見される。

これは良い感触だ。


列に加わり入場を待つ間何度か税金泥棒どもの駆るパトロールカーが威張りに来て、そのたびひとまず列を消さねばならず連中が去った後また並び直すなどしてムダに時間をとられたものの無事“戦場”に突入を果たす。


中は広く2フロアあり、クラブには珍しくフード類も売られている。

音の大きさは小鹿よりは気にならないレベルで、タゲの年齢層の高さもありますます好感触を得た私は、景気づけに皆と一杯空けたあと士気たかく主戦場の1階へ侵攻開始する。

当初は二手に分かれて2コンビで攻める手はずだったがいつに間にかバラけて各自ソロでの闘いに。


行列ができていただけあってここもかなりの混み具合だ。
踊ろうにもスペースがない。
といってクラバーの耳目を引くような踊りなど全く出来ないのだが…

その後場内をひたすら歩きまわり、時に踊り(めいた動作)をこなしつつ機をうかがい続けたもののやはり地蔵状態から脱せられぬまましかし時間は冷徹に過ぎていく。


うーむ、、、
結局、ダメか。
声をかけれん…。


ぎぶあっぷ|(-3-)|


…といつもはこれでチーンなのだがこの日は違った。
理由は今でもよくわからんが、とにかく、ついに堅牢な地蔵が動いたのだ。


隅の方で独り佇んで踊るでもなくただちびちび飲んでいる地味な女(スト4)に意を決してアタックする。

「どうしたの〜踊らないの?」

うなずく地味子。

「飲み物いる?」

地味子、手にしたプラカップを指差す。
(まだあるから大丈夫)
拒むニュアンスだが表情は柔和だ。これは粘れば崩せるかも知れない…

だが、テンションが上がらずそのままバイバイ。

声をかけれた事で満足してしまったのと、スト低物件だったのが理由であろうか。

とにかく、だ。
ようやく、まことにようやくにして長らく続いた地蔵を退けることができた。



ヤッター\(^o^)/

ウッホホーイ\(^o^)/

♪宮島さんの神主が
おみくじ引いて申すには
今日もカープは勝ち勝ち カッチカチ〜

バンザイ\(^o^)/
バンザイ\(^o^)/
バンザーイ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

まさに欣喜雀躍・「宮島さん」級の大歓喜であります!!



…まあ実際はここまでの喜びは感じなかったのだが(^_^;)

ともあれこれで勢いづいたのかその後も果敢に声をかけていく。
初の逆三も試みた。
しめて5名ほどか。

結果は全敗で、粘ることも無くバンゲなど遥か遠い、拙いやり取りに果てたけれども。

なにかひとつ殻を破れた気がする。

一人前のナンパ師から見れば小さな一歩かもしれないが、駆け出しのヒヨッコにはまことに大ストライドのステップアップであります手(グー)

ーーー

さてクラブも閉店となり再び路上に戻った我々は、リーダー格のAF氏の「ストしましょ☆」の提案に賛同し早朝ナンパを開始する。

この午前5時〜の時間帯はストにおけるゴールデンタイムとナンパ界の一部で定義されており、まあ実際のところは眉唾なのだがともかくもその黄金の結果をもたらすという時刻に期待感を膨らませて街ゆくタゲに狙いを定めていく。

とはいえ現実にナンパをしていたのは提案主のAF氏ただ一人で、私を含む他三名はほぼ見物人・傍観者と化していたのだが。


人通りも少なく獲物も乏しい中、ひるむことなく声かけしていくAF氏の背中にナンパ師のあるべき姿を教えられた我々。

後で知ったことだが、この時地蔵トリオのうちの一人・AF氏に次ぐクラナン実績を誇るフィジカルUD氏もそっと逆三を仕掛けていたようだ。この地蔵を打破する思い切りの良さ、見習わねば。

そして我らがリーダーはしっかり1バンゲ。おみそれしますm(__)m

ーーー

午前6時を過ぎ、各々来年の健闘を誓いつつ解散。

こうして、我が人生初めてのオール&ミナミでのナンパはクラブ内限定ではあるが地蔵克服という成果を残し幕を下ろした。

ストの途中に食べた早朝のラーメンが美味であった。




〜おわりに〜

同志の皆さんよいお年を!来年もアラフォー旋風をナンパ界に爽やかにアップしていきましょう
p(^o^)q


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 03:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地蔵克服おめでとうございます。
この調子でストリートでもガンガン声かけしちゃったりして。
残り少ない2013年、最後まで楽しみましょう^^
Posted by どーてい男 at 2013年12月30日 14:40
Toどーてい男氏
センキューです!
この経験を踏み台に、ストにおいても地蔵をヒョイヒョイっと乗り越えれるよう更にパーナン道に打ち込む所存であります
(`^´)>
Posted by むぎ at 2013年12月30日 15:25
先日はお疲れ様でした\(^O^)/

AFことアナ○ファッ○です!

遠方からご参加頂き本当にありがとうございました。

また来年も合流宜しくお願いします☆
Posted by AF at 2013年12月30日 19:12
ToAF氏
やはり!その略称だったんですか笑

こちらこそ、来年も清廉な変態パワーでパーナンかましていくつもりですので、よろしくです
m(._.)m
Posted by むぎ at 2013年12月31日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。