2014年01月03日

ナンパ初め!

迎春だっちゃ(・o・)ノ

元旦に目一杯、英気を養い睡眠も十分・天気も良い今日。ナンパ師のはしくれとしてこれはもう、

パーナンするっきゃナイト〜(*^O^*)/

今年初ナンパだぜ、ナンパ初めだぜー!
胸は高鳴る
ときめきトゥナイト〜!(*^O^*)/

…と世代がバレる懐かし漫画を想起したところで本編突入でっす☆

ーーー

気合満々身なりを整え、今や我が主戦場となっているHMJへ着いたのは午後6時まえ。
昨年末のナンパ納めの時より人通りは少ないが十分にストれる雰囲気である。

さてナンパに先立ち金を崩す必要があったのでコンビニへ。

何か安めのものを探して目についたのが“正義の媚薬”リポD…その筋では高名な、某ナンパ推進大臣閣下がモチベアップに2本飲みを薦めている代物だ。

栄養ドリンク慣れしていないのでとりあえず1本、と思ったが他にも何かないか店内を見回ると、興味深いモノがあるではないか。
曰く、「カフェイン200ml含有」、更にほかにも聞き覚えのあるエナジー系の栄養素が加えられたヘンなコーヒー。
しかも200円のところを半額のたたき売り。察するに、おそらく珍奇すぎて売れていないのだろう。
しかしカフェインの量に限ると実にリポDの4倍ある。加えて50円安い。
迷うことなく購入。
そしてスト開始前に飲む。
ドーピングだ。
リポDの4倍ならばきっとモチベも4倍になっているはず!
俺のテンションはいつになく高ぶった。

更にこの日はもう一品、媚薬をバッグに忍ばせていた。

酒である。ウイスキーの小瓶。

前回、ある読者の方から酒の力を借りてはどうかとコメントをいただき、いわゆる酔拳だが、今回導入することにした。
もっとも以前からしばしば酔拳は用いていたものの、なるべくシラフで地蔵を克服したかったので当分は控えるつもりだったのだが、貴重な読者様からのせっかくのアドバイスをスルーするわけにはいかない。


さて強力なドーピングにより益々意気軒昂となったところでスト開始。

「そら、どこや、ワシの毒牙を浴びたがっている子羊どもは!さっさと出てきさらせ、おう!」
内心すでに獅子心王である。
今日の俺は違う…根拠のない自信に満ちていた。

ーーー

タゲを探し求め、もはや庭となっているHMJ駅周辺のナンパルートを闊歩すること1時間。

1時間が2時間。


…はて。

おかしい、、、

タゲが居ない?

この時、地蔵している自覚が無く真にそう思っていた。

そしてスト開始から2時間半を過ぎたころ、絶好のシチュエーションで待望のタゲに遭遇する。

人通りもまばらとなっていた地下街に、ひとりゆっくりめに歩く若い女…スト5はあるか。

すれ違った後意を決して踵を返し尾行する。

5m、、、3m、、、
よしもう一息で追いつく、、、


今だ!


……!


………。



行けない…



地 蔵 到 来(-_-)


その場から退散しつつ敗者は悟った。
「畜生!今日初めて地蔵してしまった!」
と同時に違和感を覚え、
「初めて?…いや、初めてじゃない、おもえばこれまでチャンスは何度もあった。そう、いつもよりハイになり無根拠な自信を得たことで認めたくなかったのだ…俺は今日も最初から地蔵状態だった!

このあと急激にモチベーションが下がったのは言うまでもない。

それに当初予定していたスト刻限の8時はとうに過ぎ、予想通り人影も減っていくいっぽうである。


あ〜あ。

またか。また、年明けから地蔵スタートかい。

やれやれ…

しんどー(-Д-)

ーーー

9時。駅周辺の商業施設も一部飲食店を除き閉店の時間である。

そろそろ帰ろう。

ようやく見切りをつけかけた俺の前に

出現!

隙だらけな雰囲気を醸しゆっくりと、閑散としたアーケードの下をそのタゲは歩いて行く。男・むぎ太郎、この機を逃がしてなるものか…!

尾行開始。いつもは必ず顔を確認してから追うのだがこの期においてそんなことにかまってはいられぬ。

すると柱の横でタゲが立ちどまりおもむろにケータイをいじり始める。

ええいままよ!突っ込むぞ!
腹を決めた俺の前に、すっと影がよぎる。

なんと、、、意外な闖入者よ。

小柄な俺よりさらに小柄なコート野郎が、何の許可も無く俺のタゲに話しかけだしたではないか!

バツが悪くなってその場から離脱しかけた俺の耳に、かすかに男の発したセリフがしみ込んでくる。

ベタの典型
「いま帰り?」

俺は確信した。コイツはショボ腕だ。

予想通りソデにされたのか、粘ることなくあっさりショボ男は去る。

その間、機をうかがっていた俺は貧しいナンパ知識の中から有用なテクニックである
「他の男にナンパ→放流されたタゲを更にナンパ」
を発動する!

記念すべきその第一声
「こんばんわ〜今誰かに声かけられてなかった?」
ここで初めてタゲの顔確認。

極めて地味なスト4
(-Д-)
後ろ姿はスト6やったのにな。。。
やはり事前に顔サーチは必須だと痛感する。

スト4「(驚く)あ…はい」

俺「この時間帯はヘンな奴が多いからね〜」
続けた言葉が


「いま帰り?」

|( ̄3 ̄)|


スト4「あ…はい」

俺「そっか。じゃあ。気をつけて」

去る。

…。



や、

や、

ヤッホーイ\(^o^)/

exclamation地 蔵 克 服exclamation×2


よっしゃあぁ!

俺はその場を足早に後にしつつ何度も心中快哉を叫んだ。

昨年のバースデイストの声かけから5カ月…ついにストでの地蔵を再脱出することができたのである。

思えばこの瞬間まで長かった、、、長すぎた。


しんみり。。。(T_T)


…だが、感傷に浸るのはまだ10年早い。
ただ声を、それもベタベタな声をかけただけのことだ。誘うことすらしていない。
誘わねば。そして粘らねば!


しかし当面の目標だった「ひと声かけ」を果たし満足してしまっている自分が居た。
このまま帰途についても悔いはない。
しかし…まだ9時だ、もう少し回ってみよう。

その時思いついたのが、かねてから興味を持っていた、男女が集うナウで粋な飲み屋として現地では噂の某英国風パブに偵察がてら行く事。

駅外れにそっと佇む店に歩を進める。
むろん雰囲気次第ではあわよくばパーナンも、と企みつつ入店。
ほぼ満席状態ながら

ただのワイワイ酒場やんけ〜(+o+)

まあ正月真っ只中ゆえいつもと勝手が違っているのやもしれんが…再訪の余地はあるとおもわれる。

ハイネケンを一杯だけひっかけて再び駅前に戻る。
もちろん、道すがらタゲを漁ることは忘れない。

---

駅前ビル前。さっきのショボ腕君がまだ獲物を求め逍遥している。
おもえば彼も懸命なのだろう。この寒空の下、孤独にソロでストっている。いわば我が商売敵であり同志だ。見るに、小柄で服装も地味なコート&マフラー、イケメンには程遠い。だがまるっきりダサくもない。彼なりに精いっぱい努力しているのだ。許そう。俺の前にしゃしゃり出たことを。頑張れよ、同志!

爽やかな気分でショボ腕君の前を通過した俺の前を、黒っぽいいでたちのマダム風スト5が歩いて行く。
さっと尾行。
セオリー通り斜め後ろからの声かけ。
「こんばんは〜あけおめっす!」

スト5「(驚いて)あ、はあ」
立ち止る。

俺「帰りっすか?」

スト5「はい」

俺「俺も、飲み会の帰りで。よかったらもう一杯どうすか?」

スト5「(微笑)いや、もう帰るので」

俺「そうですか〜。じゃ、気をつけて」

その場から何事も無かったかのように歩き去る俺の前方から新たなる刺客…ややぷに子ぎみのスト4が接近してくる。

すれ違いざま反転、からの
「こんばんは〜あけおめ!」

ぷに子「(無表情)あ〜はい」

俺「帰るとこ?」

ぷに子「帰ります」

俺「俺も。帰るとこ。よかったら一杯どう?」

ぷに子「いやいいです」

俺「そっか〜気をつけて」

この間並行トーク。

堰を切ったかのように続けざまに声かけ、しかも、あっさり断られたとはいえ今回は誘いも入れることができた。
不思議なものだ。一度地蔵を脱してしまうと、これまであれほど厚く高く立ちはだかっていた壁が、ひょいと容易く乗り越えられる塀となる。

楽しい。
得も言われぬ高揚感・充実感。それは帰途につき家に着いたあとも長く続いた。

結局、ぷに子の後さらにストったもののもはやHMJの夜はナンパ的には終わっているように思え、声をかけることなく大人しく我が町行きの列車に乗るべく改札をくぐった。


こうして静かに、幸福のうちに脱地蔵の物語は劇終。


手練れのナンパ師にとっては小さな小さな一歩だろう。
しかし長らく地蔵に喘ぎ続けたヘタレなショボ腕にとってはまさに長足の進歩・大きな大きな一歩である。

まだまだ乗り越えるべき課題は多いが、とりあえず今宵は祝いの杯を天に差し出そう。

乾杯!


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 02:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり酒の効果は凄いですね。

やはり酒飲んでストしたほうが楽しいですよ!!


さあー 今日も泡盛片手に頑張りましょう!!
Posted by たけ at 2014年01月03日 18:59
こんばんは\(^O^)/
地蔵脱出おめでとうございます!

これでもう次からはガンガン行けそうですね☆

僕もムギさんに負けないように頑張ります(^O^)
Posted by アラフォー at 2014年01月03日 21:59
To たけ氏

ヤッホーイ\(^o^)/
アドバイスありがとっす〜!
飲めば飲むほど強くなる♪
これからもドランクモンキー気取りでストに励みます!!
Posted by むぎ at 2014年01月04日 01:26
To アラフォー氏

いやいや、まだまだ貴兄のレベルには遠いので
(^_^;)
合流した時見せてもらった、あのアグレッシブな連続声かけをワタシもモノにできるよう、より一層頑張りまっす!
Posted by むぎ at 2014年01月04日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。