2014年01月21日

モチベーション

まいど〜

今回はモチベーションについてのおはなしだよ。

とはいっても別段、書くほどの内容でも無いのだが…

まあニートの暇にあかせた戯言ということで。

---

一月某日
この日も目につく仕事は見つからず。

ワタクシいちおうせっせと毎日職安通いはしているので、失業者としてはまだ勤勉なほうだろう。

「勤勉な失業者」

かなしき形容矛盾だは。

思えばかれこれひと月ほど仕事を・ゼニ儲けをしていない。

だのにナンパは間断なく続けている。

これは一種の天然記念物ではないか。

とすると、ヤンバルクイナやオオサンショウウオとワタクシ同列ということになる。

なんとなく光栄なような…
わけないわい
(-_-)

---

足取り重く職安を出た後ナンパするべく地元の田舎駅に向かう。

気が乗ればHMJまで赴くつもりだったが、運賃払ってまでわざわざ結果の出てない地方都市へ行く気がどうにも起きず、結局地元駅周辺を小一時間ほどうろついただけで声をかけることもなく帰途につく。

何人かタゲもいたのだが地蔵に果ててしまった。

巷間言われるようにナンパはモチベーションが必要不可欠なので、この日の私のように少しでもテンションが低空飛行だととてもではないが見知らぬ婦女子に声をかけるなどという破廉恥行為に出れはしない。

そんなときはさっさと諦めてお家に帰って屁こいて寝るのが賢明だ。

ともかく、数百円の切符代をドブに捨てずに済んだのはかしこい選択だったとおもう。


その浮いた数百円でディナーの材料を買う。

今夜のメニューはモヤシと豆腐、少々の豚肉だけの貧乏鍋。
ナンパ費用を捻出するためできるだけエンゲル係数は低く抑えねばならぬ。

今週末もO阪に遠征する予定なのでなおさらだ。


ひとり鍋をつつきながら声かけのシュミレーションを重ねるうちに夜は更けていった。






posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。