2014年04月06日

O阪春の陣・後編

さて第二夜。

今宵の相方はぺぺ氏。北国出身ながらテンションとハートのアツさは活火山級のファイターです。

戦場に選んだのはU田の某アイリッシュ風バー。

早めの時間に突入し、とある筋から入手した店内の“ベストポジション”を確保して獲物を待つこと1時間、いや2時間、、、

なんしか…この日は思ったほど入りがよろしくない。来てもスト低かBBAばかり。

とはいえ選んでいてもいたずらに時間が過ぎるだけなのでとりあえずまあまあな感じの二人組に特攻!
…するもまさかのガンシカ玉砕
(*_*)

ストならいざしらず、よもやバーナンでガンシカ食らうとは…
我ながらさすがは国宝級ショボ腕
\(^O^)/

しかしこんなことで折れるショボ男ではない。次なる標的・シャクレ二人組に爆撃開始!
…するも不発(*_*)

箸にも棒にもかからず拒否られる。
でも今回は無視ではなくちゃんとNOの返事をもらったので一歩前進であります
(`^´)>

さあさあ、次!次行ってみよう!!

とモチベ高く時間の経過とともに混み合ってきた店内をパトロールするもなかなか目ぼしいタゲをロックオンできない。

だんだんしんどくなってきてそろそろ見切ろうかとした矢先、この日なかなか闘志に着火していなかったぺぺ氏がついに本領発揮の大噴火を見せる。

結果逆4で三人組を捕獲!
ようやくまともに女子とお話できることになった。

そのうち女子軍の一人が帰り、逆に我が軍に“静かなる肉体派”ウッディ氏が合流。2対3で数的有利に立つ。

両軍の闘いは、ぺぺ氏が敢えて憎まれ役を買ってくれたおかげで終始和やかなムードで進行し、実にスムーズな流れで番号ゲット☆

ぺぺ氏の当意即妙かつ己を犠牲にしたアシストに私&ウッディさん共におおいに感謝する。

ちなみにぺぺ氏とウッディ氏はこの日が初対面であったのだがそこは志を一にする者どうし。たちまち意気投合して次回の合流を誓いあったのだった。

***

今回感じたのは若きぺぺ氏のテンションの高さ。

同い年である私とウッディ氏はどちらかというとローテンション、良く言えば物腰がいささか落ち着いているキャラなのでナンパというチャラい文化には少しスパイスが欠けているかと思われる。

そしてナンパされる側の女子、それもそこそこスト値が高いコは概ねハイテンション=ノリのいい男を求める傾向が強いと推察される。

ゆえにこの夜のぺぺ氏のいい意味でのチャラいアティテュードには学ぶところ大かと。

恥ずかしさを投げ捨ててチャラ男を演じること。

それが今後さらにステップアップするための強力なる方法のひとつではないかと思う、まことに有意義かつ愉快な魔都遠征第二夜でありました。


〜終劇〜








posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れさまでした!
前日に初バンゲした麦さんは見ていて対がありましたね!!
3対2時のトーク回しも秀逸で、おかげで僕は思いっきりふざけれました(っ´ω`c)
また次もお願いします!
Posted by ぺぺ at 2014年04月07日 12:01
To;ペペ氏

いやあの日は貴兄の見事なプロデューサーぶりがあったればこそ、私はただ立ってただけです
f^_^;)
次回も飲んでふざけて楽しみましょう!





Posted by むぎ at 2014年04月07日 15:08
こんにちは。

クラブ編、パブ編と楽しく読ませてもらいました。
バーナンパってやったことないので、すごい新鮮です。
東京ではナンパバーみたいのが流行ってるそうなんで、
大阪もそうなればよいですよねー(クラブって行くのにパワーいるし)
Posted by どもん at 2014年04月07日 15:32
To;どもん氏

毎度です!
拙筆で恐縮ではありますが汗

私も噂に聞く東京の300バー等、とても気になりますね〜
ほんまクラブはパワーも入場料も取られますし、大阪にもバンバン進出してほしいものです。













Posted by むぎ at 2014年04月07日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。