2014年04月15日

お休み

最近出ていない。

気候も良くなってスト日よりが続いているというのに、それにあぐらをかいてのんびり惰眠をむさぼる日々だ。

仕事さがしもサボり気味で、当然貯えも減るいっぽうである。

ところでナンパの費用対効果という点でも前回の初アポは失敗だったとおもう。まるで普通のデートのように気前よくぜんぶ出してしまった。

テキもその都度払う意思を見せていたから別段不服ではないのだが、結局なんもなしで準々狙いも無くこのまま放流となればナンパ師的価値観でいうとやはり無駄に高い支出だったといわざるをえまい。

それに細かいことを言えば運賃のこともある。

今回の物件はO阪でバンゲしてアポも同地だったので仮にこの後関係を維持できたとしてもアクセス面でコストがそれなりにかかってしまう。
働いてるならまだしも失業中の身には正直看過できない問題である。(むろん仕事が見つかるまではナンパ禁止!などという良識じみたツマラナイ考えは微塵も持ちあわせていないゆえ知恵と工夫で次善の策を見出していかねばならぬ)

それでも都会でナンパするメリットは多い(とおもわれる)のだが、現状、無職という名の“兵糧攻め”に耐え忍ばねばならないことを鑑みると今後しばらくは地元近くの田舎街で妥協しつつ手ごろな相手を求めて活動すべきかとも考えている。

これらのことは自分がナンパに何を求めているかという本源的な問いにもつながっているとおもうのだけれども、その考察はまたの機会に譲りたい。
カタい内容続きだと書いてて疲れるしきっと読むほうも同じであろうから。


〜今回の反省と課題〜

・なにしろ初めてのアポだったので、「主導権を握るべし」「テキを褒めすぎるべからず」等々、予備知識としてはいろいろ頭に入っていたもののそれに縛られて裏目に出たり・場や相手に合わせて臨機応変に振る舞ったりすることがぜんぜんできなかったようにおもう。もっと場数を踏んで流れを的確につかめるようになりたい。

・そのためにも出る回数を増やす。もちろん出たら声かけもこなす。

・もうすこしナンパにおけるコストにシビアになる。

・使うときには使う。ケチケチしない。

・そのために普段の生活では倹約にいそしむ。とことんケチる。

・仕事をみつける。これが一番大事。もちろんナンパも大事。

〜結論〜

・就活もナンパもがんばろー!っと


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初アポおめでとうございます!

素晴らしい分析だと思いますよ。
私も頭では理解していてもいざ現場では体現できないこと
があります。

費用はなるべくかけない方がよいかと。
出すとなめられることもありますし何よりヤッテもいない奴に金かけたくないですね。

経験を積めば話して今日イケるのか判断してダメなら盛り上がった所で解散してこちらからはメールしない。などもいいかと思います。

Posted by アキ at 2014年04月15日 20:57
To:アキ氏

ありがとうございます◎

「何よりヤッテもいない奴に金かけたくない」
まったくおっしゃるとおり!笑

あえて解散→放置ですか…なるほど〜
(゜o゜)
そういう駆け引きができるようにもっと場数を踏まんといかんですね!
Posted by むぎ at 2014年04月16日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。