2015年01月24日

アウルで客死

某日
茶屋町あたりでスト。

地蔵。

某氏と合流後阪急梅田らへんで数声かけ。坊主。

アウルへ。

久々にVIP席に陣取る。

相棒が何人か下界から獲物を水揚げしてきてくれる。

おれもお返しせねばと下山して渉猟するも
爆音に圧倒され沈黙。

手ぶらでVIPというHEAVENへ舞い戻り黙々と酒をあおるうちに船を漕ぎはじめる。

気がつくとはや1時・クロージングタイムだ。

相棒が確保した娘ふたり(A子&B子)と終電後の街へ。バーで飲み直す。

腕のある相棒はすでにしっぽり担当のA子のハートをつかんでいる様子。
いっぽうおれは
ぜんぜん盛り上げられず担当するB子はもっぱら携帯をいじってしらけきっている様子。

その差歴然。
隔世の感。
ヒマラヤとマリアナ海溝ほどの壮絶なるギャップ。

バーも閉店となり始発まで数時間、しんとしたキタの街に放逐された四人。

女子たちを相棒に託し去る。
いや、去ったというよりは

逃げたのか。

とても混乱かつ倒錯しつつ西へ西へ歩き続けた。

悔しく
情けなく
腹立たしく
申し訳なく

WHY WHY WHY
暗いクライCRY

「The Cry of the Owl」

ひとつのSTORYが幕を降ろそうとしている。

おれは非モテのアラフォー。女を落とす術を持たぬ。

ただ酒をあおるのみ。
自慰にふけるのみ。


posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 10:56| Comment(8) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Don't be 暗い!
アウルで連れ出しまでできて惜しかったじゃないですか!羨ましい!
Posted by uddy at 2015年01月24日 22:05
次!次行きましょう!!
またクラブで!!!もし腰に手を回せなければ罰ゲームにしましょう(ΦωΦ)
荒療治\(^o^)/
Posted by ぺぺ at 2015年01月27日 00:22
文中の出来事だけが全てではないと思いますが、
コンビ?でナンパするのであればもう少し、
相方の為にセパを試みたり、相棒と意思疎通を試みたり、
出来ないなりにも最後まで努力すべきではないでしょうか?
所詮、ナンパなんて遊び、ゲーム感覚かもしれないですけど、
女とヤル為に声掛けて連れ出してるんですよね?
ソロなら全て自己嫌悪で片付きますが、
最後の最後に女2人を託され残された相棒さんを気の毒に思います。

その他記事やコメ等を拝見して、
いつもお仲間から愛のあるダメ出し等もないようでしたので
(実際はあるのかもしれませんが)
通りすがりで失礼かと思いましたが、
思わずコメしてしまいました。生意気言ってすいません。
Posted by 通りすがり at 2015年01月27日 18:44
To;uddy氏

But、暗闇の向こうにはきっと光明が待っているはず!と信じてミッドナイトタウンでの猛禽類女子狩りに必ずまた赴く所存です。 Never give up!
Posted by むぎ at 2015年01月28日 00:53
To;ペペ氏

荒療治なにするものぞ!罰ゲームおおいにウェルカムです
(`^´)
次回のクラブでの声かけは「あの、、、お腰に手を回させていただいてもよかとですか?」

罰ゲ確定!\(^O^)/
Posted by むぎ at 2015年01月28日 01:07
To;通りすがり氏

忌憚ない貴重なご意見ありがとうございます
m(__)m
あまりに的を射ておられてぐうの音も出ません

このまま卑怯な・誠意に著しく欠けた行いを繰り返せば間違いなく孤独のうちに終幕を迎えることになると痛切に感じておるのですが。。。
次こそは、あやまちを犯さぬように。
よかったらまた何度でも拙ブログにいらしてください。きっとリボーンしたところをお見せ致します!
Posted by むぎ at 2015年01月28日 01:28
タンスしましょう、一緒に。。。いやまぁ、ぼくも踊れませんけど。
Posted by どもん at 2015年01月29日 00:00
To;どもん氏

ばってん、ひげダンスなら何とか!
アラレちゃん音頭ならめちゃんこ頑張るっちゃけど!!キィーン!!!

って歳がバレるとね汗
Posted by むぎ at 2015年01月29日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。