2015年10月24日

ナンパ短信

とある水曜日。

仕事帰りに三宮で完ソロ。

3時間で声かけゼロ・地蔵に終わる。

前回もそうだったが、なぜかホームである神戸で声かけができない。
大阪に比べ人も少なく街のサイズも小さいぶん、のびのび後くされなくアクションを起こせないからだろうか。
切り替えてまたトライしたい。

***

とある金曜日。

仕事終わりに上阪しキタで完ソロ。

2時間で4声かけ・1ブーメラン。

ブーメラン相手は仕事帰りのスーツOLで、連れ出し打診も「疲れてなければ行くんですけど…」グダ。

いつもなら、ああそうですかとそのまま放流するところだがちょっとだけ粘って連絡先交換を申し出ると名刺を要求される。

しかしわたくし、現場勤めのブルーカラーゆえそんなもの持っちゃいない。
もっとも、以前ナンパ用に自己作成したことはあるがほとんど使うことなく破棄してしまっていたし。

結局、相手のスマホのメモにこちらの番号を入れてもらって終了。

警戒を崩すまでには至らなかったことでまず返ってはこないだろう。

だが、しどろもどろでも粘れたのは良かった。

***

あとこの日の収穫としては、怖がられて逃げられはしたが周りに通行人が大勢いるなかで声かけできたこと。

ジロジロ見られてさすがにバツはわるかったけれど。

それから、行けそうな子をタイミングを測りつつ尾行していた時、ふらりと不自然にその子に近づいてくるヤロウが。
これはきっとナンパだろうと観察していると、ほんのちょっと並行トークしてすぐに離れた。
うむ、やはりナンパだったか。

ルックスもまあまあで隙がありそうなターゲットだったので目をつけるのは皆同じということか。
ともあれ俺が先にツバをつけた獲物、横取りされなくて良かった。

ではナンパを断った子に更に追い打ちナンパを、ともかんがえたけれど翻意させる自信が起きずやめた。

ところで、ふられた直後そのナンパ師はおもむろに携帯を取り出して電話をしはじめたのだが、おれにはわかる。

あれは“エア電話”だ。そう、かけているふり。
ソロで声かけして撃沈した時、どうにもバツが悪いのをごまかすために俺もやるからわかるのだ。

これがコンビとかなら、いや〜ダメでしたと相方に気休めを求めることもできるのだが。

***

ちなみにこの日は他の場所でも、俺が尾行していた子をノコノコ横から現われて声かけ→撃沈してる輩が居たし、やはり行われていないようでナンパという行為はたしかに街のほうぼうで実施?されているものなのだと今さらながら実感する。

そして、目をつける相手はライバルたちもおんなじなのだな、と。

あとやっぱ、タイミングをうかがって尾行とかモタモタしていてはこうして横取りされかねないので注意せねば。

尾行=躊躇ともいえる。
汝とまどうことなかれ、即断速攻あるのみ、だ。


さあ。
今回手にできなかった何らかの成果をもとめて、明日も出る!
posted by 酒崎“むぎ”麦太郎 at 16:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麦さんのブログを陰ながらパイ読いや、拝読をさしていただいてますm(__)m
僕自身もストる時躊躇したら色々考えてしまいいきにくくなるんで気持ちわかります(^_^;)
初速が大事ですよね〜
Posted by オナ川淳二 at 2015年10月25日 08:10
尾行は躊躇というのはなるほどと思いました。
たしかに尾行しているうちに物件が店に入ったりして声かけできなくなることがあります。頻繁に。
物件を決めたら、最低限の安全だけ確認してすぐ声かけした方がいいかもですね。(^^)
Posted by は at 2015年10月25日 08:16
To;オナ川淳二氏

パイ読あざす!笑

俗に3秒ルールとか言いますが、あれはほんまそうやなと。

速攻のパターンを模索するこの頃であります。
Posted by 酒崎麦太郎 at 2015年10月25日 22:55
To;は氏

まったく、声かけせずに尾行ばかりだとそれこそただの不審者ですしね
(^_^;)

慎重かつ大胆にお声かけしていきたいものです。
Posted by 酒崎麦太郎 at 2015年10月25日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック